館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS にゃんこたうん雑記外伝 〜ひんこたうん雑記外伝(違)〜

<<   作成日時 : 2011/01/16 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、タイガーマスクが引退しました。しかし早くも事実上の2代目が誕生することになり、さっそく千葉県船橋市を皮切りとして活躍を開始することになりました!

種明かしは競馬の競走馬。賞金を寄付することで話題となっていたタイガーマスク(牡7)が引退、代わって本日の中山競馬場での京成杯に出走するジャービス(牡3)がメンコ(=マスク)とその魂を引き継ぎ寄付活動を再開することになったのです。ジャービスはタイガーマスクと同じ馬主・同厩舎で、名前の由来は「あしながおじさん」の登場人物からとっているとか。以上、本日の日刊スポーツから。こういうことができるオーナーさんはなかなかいないですが、がんばって1円でも多く寄付してもらいたいものです(京成杯は負けてしまいましたが…)。



さてさて。年の初めから流行語大賞をねらえそうな位置につけてきた「伊達直人」。もはや違う名前を名乗る人も含めて何人いるのかわかりませんが、広がることでいろいろ物議を醸すようになってきました。

まずは「確実に、施設・子供たちがほしいものを届ける」。施設がどこにあるかわからないからって交番に置いて行ってしまったりすることがあるそうで、これでは届けたい人のところにすら届きません。また、「事前に何が必要なのか問い合わせてもらいたい」とも。これは災害時の寄付についても似たことが言えますね。

そして、なぜこの記事が「にゃんこたうん雑記外伝」なのかということにもつながってくるのですが、「継続性」というのも大事なようです。現金などならとっておけるのでまだいいのですが、ランドセルのような季節ものなら年1回、そうでないものでも定期的にというのは大事なことなのかもしれません。それこそ「あしながおじさん」の世界。

それはつまり、「変に野良猫に餌をやるな」ということなのです。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) 家のネコは野良上がり(正確にはこいつは家で生まれた猫なので多少異なりますが)ですが、家ということで継続的にえさやりができるということからえさをあげているわけで。一時の感情だけでえさをあげると、ネコはそれが一時のものなのか常々のものなのかわかりませんので日常的なものであると期待するわけです。で、そのねこが問題を起こす。


DSC_9880だから自分は猫好きではありますが、旅先で出会ったネコにはえさをあげません。さらに言うと、サルについても同じですね。野生の猿には観光客風情がえさをやるべきではないと考えます。


というわけで存廃に揺れる地方私鉄、観光客の力も大きいですが、それを真に支えるのは日常的に乗ってくれる地元の皆さんのわけなんですよ。できる限り乗ってあげる、というのが電車・バスといった交通網を支えることにつながるのです。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) われわれ観光客ができることと言ったら、ここでぬれせんべいを買ったり、

DSC_6405ここでグッズを買ったりすることぐらいなのですから。

DSC_6419あ、ごめんなさい。グッズ買ったのここだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

にゃんこたうん雑記外伝 〜ひんこたうん雑記外伝(違)〜 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる