館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS ローカル線から夜行列車まで (今日のテーマ)

<<   作成日時 : 2010/10/14 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

BlogPet 今日のテーマ ローカル線から夜行列車まで
「乗ってみたい鉄道があれば教えてください!」
今日は鉄道の日、というわけでこんなテーマだそうです。で、回答ですが「大井川鐵道井川線」で行きましょう。SLで有名な大井川鐵道ですが、SLが走る大井川本線の終点である千頭からは井川線という小さな列車が接続します。残念ながら現在土砂崩れで一部区間が運休・バス代行になっていますが、大井川の山を分け入り進んでいくかわいい列車は是非とも乗ってみたいものです。




ウェブリから追記。

井川線の特徴は普通の鉄道と比べてとても小さい車両がまず第一。黒部峡谷のトロッコ列車を想像していただければそれほどハズレではありません。しかし非電化・軌間が1067mm(大井川本線やJRなどと同じ)という大きな違い、何と言っても観光化され切っていないので生活臭もあるかわいらしさ。

もう一つが日本唯一のアプト式区間を持っているということでしょう。ダム建設のため線路が迂回することになり、山の上に通じなければいけないのでかの箱根登山鉄道を上回る90‰の線路を新設。非力なディーゼル機関車では登れないのでラックレールを敷き、専用の電気機関車を連結して上り下りします。これがまた巨大なのなんの(注:井川線一般区間を走る客車・ディーゼル機関車と比べて)。

そして大オチはこの地図参照。

地図の地点は終点井川駅ですが、北東方向にスクロールさせると…なんとここ、静岡市葵区なのです。島田市から大井川沿いを北上し、山を登って着いたのがまさかの自治体的には県庁所在地とは。ちなみに静岡県の「北に延びた角状のもの」も葵区に属し、葵区は区としての面積日本一と標高日本一のタイトルをもっているのだとか。イメージ的には釈然としないものを感じます。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) では最後に写真を一枚…って「乗ってみたいところ」なのだから写真もありようはずがなく。同じ静岡県ということで浜松市某所で撮った写真で御容赦を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

ローカル線から夜行列車まで (今日のテーマ) 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる