館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS パンダいろいろ

<<   作成日時 : 2010/07/31 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ニコッとタウンでPコイン(有料のコイン)を購入したのですが、下の写真の右下に注目。

画像

「デパートの屋上のアレ!?」ということでパンダマシーンをもらってしまいましたですよ。そんなわけで旧聞にはなりますがパンダの話題をいくつか。



上野のパンダ、名前募集


来年復活予定の上野動物園のパンダ。中国からやってくる個体が決まったそうで、着々と受け入れ準備が進められています。現在4歳〜5歳なので名前も付いているのですが…日本での名前を別途募集するんだとか。まあ上野のパンダならやっぱりプエンプエンとかシュビャンシュビャンとか、繰り返し言葉の名前の方がなじんでいるという感じがしますものね(当然この名前は実在しません)。

なので、ペイヒンとかオウヒンとかといったアドベンチャーワールドのパンダの名前には違和感を感じたものですよ(この名前も実在しません)。というわけで次の話題へ。



空飛ぶパンダ(屋上のパンダマシーンではない)


今回は航空会社とはあまり関係ない続いてはこの写真。MD90です。じゃなくて、飛び立った空港、南紀白浜空港。各種報道によると、愛称「南紀白浜パンダ空港」を検討しているんだとか。

最近空港に愛称をつけるのがはやっているようで、「阿蘇くまもと空港」「高知龍馬空港」「徳島阿波おどり空港」「米子鬼太郎空港」などがあります(ってなぜ西日本ばかり…)が、これら固有名詞に対してついに普通名詞の登場ですよ!言うなれば「カルデラくまもと空港」「高知坂本空港」「徳島おどり空港」「米子アニメ空港」と名付けるようなもの。確かに名物は近いですが(写真を撮った場所がパンダのいるアドベンチャーワールドですもの)、それを言ったら「羽田パンダ空港」「成田パンダ空港」も来年になったら成立しますよね。

まあ冗談はさておいて、空港に愛称をつけても、愛称をつけただけでは効果は一過的。就航相手地域の観光客を呼び込みたいのなら、魅力ある観光地にしなければ立ちゆかないでしょう。特に、ダイヤや機材の条件は大変厳しいので今ある状況でも結果を勝ち取っていかなければいけません。結果が出なければ航空会社は撤退、かえって観光地のイメージを下げることにもなりかねません。愛称をつけるのにもコストはかかるのですから、大変な戦いに身を投じることになりますよ。



おまけ:客寄せパンダ不要な(ぉぃ)東海道新幹線

ついでにその中間の東海道山陽新幹線から、パンダに関係ないですが一つ。来年3月のダイヤ改正から300系と700系16両編成の3号車とレールスター2号車が禁煙になることが発表されました。いずれも自由席の車両です。ちなみにN700系と8両編成になった500系はすでに全座席禁煙。特に、自分の乗る機会が多い(とは言ってもたまにだけど)のぞみとひかりは自由席について言うと全車禁煙になります。のぞみは3両中1両、ひかりは5両中1両が喫煙車両だったのでその割合の差を考えると個人的にはうれしい限り。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

パンダいろいろ 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる