館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の時刻表、列車小ネタ

<<   作成日時 : 2010/02/28 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は夜中にロマンスカーで帰宅。EXE6が新宿駅に座席を前に向けて入線…と思ったらリクライニングがばらばらで空き缶も置きっぱなし?冷静に考えたら、ホームウェイが唐木田に向かう→何もしないでそのまま回送として折り返し→新宿で車内整備というシナリオなら説明つきますね。

で、そんな今週は3月13日のダイヤ改正向け時刻表が発売。その中から小ネタをいくつか。



くろしお、雷鳥、北近畿、やくも(しらさぎは該当外)


携帯百景(ケイタイヒャッケイ) まずはこの4特急。いずれも「JR西日本内で完結する特急」という共通点があります。この他に「L特急」を名乗っていたというのもありましたが、今回の改正で「ただの特急」に名乗りを変更することになったようです。

JR化後長い時間が経ち、自由席があって本数自慢の「L特急」も有名無実化。新しい愛称・系統の特急が増えこれらは「ただの特急」を名乗ることも多くなり、すでにJR東日本とJR九州が担当する特急は「L特急」の名乗りをやめています。今回のJR西日本もこれに習った形ですね。

ところが、同じJR西日本担当の特急でもしらさぎだけはL特急のまま。原因は推測ですが「JR東海に乗り入れるから」というのが考えられると思います。「名乗りを変更する」ということは「乗り入れ相手のJR東海に迷惑をかける」ことになりますからね。もっとも、JR東日本がL特急をやめたときはJR東海(さらに伊豆箱根鉄道)に乗り入れる踊り子も対象になっていましたが。そのため、「米原行きのしらさぎ(旧加越)」はJR西日本内で完結するのにL特急のままという奇妙な事態が発生することになってしまいました。



剣山3号


朝に甲浦を普通列車として発車し、牟岐から特急になって徳島を経由して阿波池田に向かう特急・剣山3号。ただでさえ海岸部の牟岐の時点で「剣山」を名乗る不自然さはありますが、ネタはそこではなくて、普通列車区間に付いた注記。「牟岐より別途特急料金が必要です」とのこと。ごく当たり前の話なのですが…午後に海部を普通列車として発車し、牟岐から特急になって徳島を経由して阿波池田に向かう特急・剣山9号にはそんな注記はない!?他のJRの「始発駅を普通として発車、途中から特急になる列車」も注記はありません。まあ、JRの特急に特急料金がかかるのは当たり前ですからね(ごくまれに料金がかからない場合もあるけどそこもネタではない)。

原因はおそらくJRだけでなく阿佐海岸鉄道も走っているからでしょう。阿佐海岸鉄道は第三セクター、JRではありません。線内を走るのは全列車普通で、特急料金の設定はありません。現地でも阿波池田行きを名乗ることになるのでしょうから現地での案内としては有用ですが、JRの方が主になる雑誌・時刻表に出すことはないのでは、と思ってしまったり。



能登


画像改正前までは写真のボンネット489系(JR西日本車)で走る能登も、臨時列車は485系6両編成で運転されることが発表されました。おそらく現在ムーンライトえちごなどで走っている編成(JR東日本車)でしょう。余談ですがムーンライトえちごは183系に変更になりグリーン車がなくなるとのこと。

こちらの方ではダイヤ改正で北陸、さらに今回のダイヤ改正とは無関係に400系つばさ、中央線201系、初代成田エクスプレス253系と引退が相次ぐというわけでJR的に東北新幹線延伸を除いては寂しい1年になりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

春の時刻表、列車小ネタ 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる