館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅れを減らすには列車を減らしましょう

<<   作成日時 : 2009/03/04 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以前も触れた3/14の小田急のダイヤ改正ですが、細かい時刻も発表になりました。当然「夕方ラッシュの遅延解消策」もわかるわけで。

で、遅延解消策の答えですが、何と。「列車本数を減らす」というもの。具体的には18〜19時台に3組ある「各停唐木田行き、登戸から各駅に止まる準急町田or本厚木行き、快速急行藤沢or小田原行き」の組が対策の中心になるようです。現在向ヶ丘遊園-新百合ヶ丘間でこの順番で3本続くことになるのですが、唐木田行きのあとの準急が問題になるようで、改正後は快速急行が準急を向ヶ丘遊園で追い抜いてしまうことになるようです。以後各停があと送りの形になってあぶれた各停は向ヶ丘遊園止まりに。多摩線は代わりの列車を新百合ヶ丘から出すことができるので問題なし、向ヶ丘遊園-新百合ヶ丘間はこの時間帯のトータルで3本減ということになります。

感想その1:快速急行の足は侮れませんな


実際この時間の快速急行に乗ると、多摩川のあたりからノロノロ運転。前を走る準急・各停に追いついてしまうわけです。今までの「準急は8分後に新宿を出る快速急行から新百合ヶ丘まで逃げ切る」は無理があったと見ることも可能ですね。

感想その2:3駅よりもその先


事実上向ヶ丘遊園-新百合ヶ丘間で消滅する列車は「各駅停車が2本続くうちの1本」、急行・多摩急行・快速急行の本数は現状維持です。基本的にこの区間においては各駅停車は「生田・読売ランド前・百合ヶ丘のための列車」、急行などは「新百合ヶ丘はもちろんその先へと発展するための列車」。どちらがお客さんが多いかは考えるまでもないような状態で、唐木田行きはそれほどお客さんが多い感じはしませんでした。これなら列車を統廃合してもパンクするとは考えにくいわけで。

感想その3:準急が使いにくくなった分


「準急が新百合ヶ丘まで逃げ切れない」ということは、新百合ヶ丘に急ぐお客さんも快速急行を待たざるを得ません。地味に新百合ヶ丘の直後、柿生・鶴川・玉川学園前も影響出ますね。そうすると快速急行の混雑が増加するわけで。その埋め合わせとして新宿発車が1分早くなりますが、うまく効いてくれるかどうか。あと、新宿駅のホームの混雑もどうなるかという問題はありますね。一方、狙いとして「新百合ヶ丘(から先)に行く人を排除して準急の乗客を減らす」ことで同じ停車時間でも余裕が出るようにすることも考えているのかもしれません。

感想その4:登戸視点で見ると


登戸は南武線乗り換えがあるから乗る方も乗ってきます。で、町田(から先)まで行くことを考えたときに使える列車(急行または新百合ヶ丘まで逃げ切って快速急行に捕まる各停)というと…準急が使えなくなったことが響いて間隔バランスが悪くなってしまったようです。うーむ。さすがにパイは小さいという判断か。あと、間隔が広い所を受けるのが快速急行のあとの急行(急行としては比較的すいている)ということで許してもらうとか。

それにしても


今回のダイヤ改正は全体的に思ったより小幅。もちろん今回の話の他、上り線では三線化完成による登戸同時発車もできるみたいですが。いろいろ事情はあるのでしょうが、もう少しドラスティックに変化できなかったのかなと思ってしまいます。一案ですが快速急行と多摩急行(要するに千代田線直通)を増やして急行を減らすとか、新種別(準急の停車駅から生田・読売ランド前・百合ヶ丘を通過)を作るとか。

あと10日ほどですが、さて、新ダイヤは遅れることなくちゃんと電車が走るのでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

遅れを減らすには列車を減らしましょう 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる