館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS そばの日 (今日のテーマ)

<<   作成日時 : 2009/01/31 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

BlogPet 今日のテーマ そばの日
「今日は「そば」の日です。そばと聞いて何を思い浮かべますか?あなたの好きなそばは何ですか?」
今日のお昼はそばではなくうどんを食べたなかたんです。そういえば特に外で最近そばを食べてないなー。ちなみに好きなそばはやはり基本のもりそばですね。というわけで一旦アップ。




で、ウェブリの方で出直してきました。

鉄道好きとして「思い浮かべるもの」の一つに、駅そばを外すわけにはいきません。駅ナカのような「駅のそばにある商業施設」ではなくて、「駅の中にあるそば屋」です。立ち食いがほとんどで、大抵の店が同額でそばとうどんの選択制。

さて、今日のとある新聞のとあるコラムに、「駅そば閉店」の話題が載っていました。場所はJR京浜東北線鶴見駅のホーム上。「某月刊誌の2月号に店主がお便りを寄せていたこともあって話題が大きくなった」そうです(見逃した…)。

鶴見駅自体を利用する機会自体あまりないのでこのそば屋も行かずじまいでしたが、京浜東北線ユーザー時代はホーム上にそびえるそば屋に驚愕(大げさ)。ともすれば無機的になりがちなホーム上のいいアクセントでした。考えても見れば鶴見線から京浜東北線に乗り換える工場のサラリーマンが、帰りがけにおなかをふくらませる場所でもあるんですよね。

今後は取り壊されるのか新しいお店になるのかまではわかりませんが、今までお疲れ様でした。



せっかくなので鶴見つながりでもうひとネタ。別の新聞ですが、先日3月のダイヤ改正で鶴見線が大幅減便になることが報じられました。

鶴見線は工業地帯と京浜東北線を結ぶ路線。ラッシュ時と昼間の差が激しい所です。「海に近いのはいいけど駅から外に出ることができない海芝浦駅」でも有名ですね。

つまり、景気と産業構造の変化の影響をもろにかぶってしまうことにも。工場勤務者が少なくなれば不要な電車は走らせたくないですし、データイムなど工場から人が出てこない、代わりに貨物が出てくるとなれば昼間の電車を動かす理由は小さくなってしまいます。

ちなみに現在鶴見線を走っているのは山手線を走っていた205系の改造車。3両編成はここだけなので、ある意味貴重な存在です。そういえば昔は旧型国電クモハ12の最後の牙城でもあったなあ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

そばの日 (今日のテーマ) 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる