館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 相鉄の種別をインフレさせてみる

<<   作成日時 : 2007/09/01 15:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

秋になりました。それとは関係ないと思いますが、相鉄の電車車内の路線図が新しいものにリニューアル。シンボルマーク変更とか新塗装化とか色々なイメチェンにあわせてのことでしょう。でもこじんまりしていて見易さは以前のほうがよかったかな…(覚えてたらいらないくせに)。

というわけで余ったスペースを生かして(違)相鉄の新種別をいくつか考えてみました。なお、これはあくまでなかたん個人が勝手に考えたものですので、相鉄様にお問い合わせすることはご遠慮ください。



まずは、急行と快速の使い分け


現在相鉄にある種別は「急行」「快速」「各停」の3つ。各停は別にしても、急行は海老名方面、快速は湘南台方面という使い分けがあります。

本記事でもそれを踏襲して、「○急」「○×急行」は海老名方面、「○快」「○×快速」は湘南台方面に送り込みます。ということは、「快速急行」は製作禁止。どこに行くかわかりませんから。

ちなみに、本記事の範囲外としますが羽沢連絡線開通後は「JRには急行が(事実上)なく快速がある」「東急には急行はあるけど快速がない」ということを勝手に踏まえ、「JR直通は湘南台方面」「東急直通は海老名方面」ということにしちゃったほうがわかりやすいかもしれません。



本線・海老名方面


・特急:横浜、二俣川、大和、海老名
「快特」も禁止なので最速種別は特急となるのでしょうか。海老名までノンストップなら容赦ないですが、現実的には停車駅はこのくらいでしょう。

・通勤特急:横浜、二俣川、大和-各駅
「特急が大和からスピードダウン」バージョンです。直前に大和行きを設定しておけば乗り継ぎも問題なし。

・準急:横浜、星川、鶴ヶ峰、二俣川-各駅
いわゆる「快速の本線版」になります。特急を設定すると「希望ヶ丘、三ツ境、瀬谷」のフォローがどうしても欲しくなりますが、急行だと二俣川ノンストップがかぶるし乗り換えさせるのも人数から考えると非現実的だしでここが落としどころでしょうか。



いずみ野線・湘南台方面


・特快:横浜、二俣川、緑園都市、いずみ野、湘南台
特急のいずみ野線版。どれだけ運行の効果はあるかわかりませんが、とりあえずカーブの量などから見てむしろスピードはありそうです。

・通勤快速:横浜、鶴ヶ峰、二俣川-各駅
要するに「星川に止まらない快速」ですね。名目上「急行のいずみ野線版」なのですが、鶴ヶ峰を無視するのはかわいそうかなと。字幕が実際に用意されているらしいのですが、使う日は来るのでしょうか…。



今までの情報から見るからにどれかは実現するでしょう、と思いますが、どれも実現しなかったりして(爆)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

相鉄の種別をインフレさせてみる 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる