館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 特急列車なんぞとフェイルセーフ

<<   作成日時 : 2005/12/26 11:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

まだネタは溜まっているというのに、またしても事故のニュースが入ってきてしまいました。JR羽越本線の最上川鉄橋付近で特急いなほ14号が脱線転覆し、乗客に亡くなられた方がいらっしゃるとのことです。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、怪我された方にお見舞い申し上げます。

さて、今回はいつのもフェイルセーフシリーズとは違って、タイトルに「なんぞ」の文字が含まれています。今回の予想される事故原因から言って、今回に関しては「特急も普通も同じだ」と見ているからです(それを言ったら準急のときもほぼ同様ですが←これは普通は関係ない)。

といいますのは、事故の原因として言及されているのは「川付近で吹いた突風」。天災に近いものといえます。しかし、現場は当時警報が出ていたとのこと、ある程度予見できていた可能性は考えられます。そのためダイヤは乱れ、いなほが酒田を発車したのは1時間以上の遅れ。乗務員さん自身に非はないと見ますが、運転指令に焦りがあったのかもしれません。そのため当時の風速が「規制値以下」ということを鵜呑みにして列車を発車させ、突風を食らって事故になってしまったということは考えられるかもしれません。

上記の論では運転指令に非があるとも言い切れないので、やはりフェイルセーフ機構は必要でしょう。JRの各列車には「防護無線」というものが積んであり、非常時に乗務員が操作すると付近の列車を一斉に止めるという機能を持っています。東京などでJRに乗ると事故とは直接関係ない路線なのに、非常時に止まってしまうことがあるというあれです。これを大規模な鉄橋にも積んで、突風が吹いたときには自動的に防護無線を発報するという機能を付ければ今回の事故は防げた可能性がある(突風なので本当に防げるかはわからない)のではないでしょうか。

次の段階として、車両にかかる外力と脱線転覆の関係に関する研究を進めていただきたいと思います。あらゆる方向からあらゆる風速の風を吹かせることと、雨や雪の影響も無視してはまずいかなとも思います。さらには地形や鉄橋の形状による影響も考えなければいけませんね(これの有名な例が東海道線根府川付近)。

もうひとつに経験則になりますが天気図と平均風速と瞬間最大風速の関係に関する考察。これらを組み合わせ、きめの細かい運行規制を作れば(すなわち、今回の最上川の風速規制の妥当性を検証すれば)安全性の向上と運行障害の低減の両立ができるのではと思います。

最後に。事故原因として考えられるのが突風ということで、「安易な軽量化がより大惨事につながる」という向きも出るでしょうが、今回の事故車両は国鉄時代の485系(リニューアルでだいぶ外見は変わりましたが)。比較的重い部類です。それでもこの有様ですから、「485系より重くしろ」というのはむしろ百害あって一利だけと見ます。過去には似たような事故が営団(当時)東西線で起こっており、運行規制の考え方を今一度見直すことが再発防止になると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
JR羽越線で特急脱線
JR羽越線で特急脱線。 ...続きを見る
時代のウェブ・ログ
2005/12/26 18:36
またしても大変な事故が…
どうも今年は最後まで交通機関のトラブルのニュースが聞こえてきてしまいます。 昨夜のうちにニュースは入っていたのですが、事故発生から24時間経ち、どうやら突風の影響ということは間違いなさそうです。 ...続きを見る
Cassiopeia Sweet Day...
2005/12/26 23:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の事故では、どちらかというと「天候に絶対は存在しない」ということを思い知らされたような気がします。一部に福知山線事故と強引に関連付けしようとする方もいらっしゃるらしいですが…。
ただ、気象条件による事故は、ゼロに出来ないのは仕方ないけれど、発生の可能性を少しでも減らすことは大事ですね。
トラックバックさせていただきましたが、記事リンクがないので承認お願いします。
のぞみくん
2005/12/26 23:48
確かに、自分の論でも「完全に事故を防げる」ところまではいけてないので、自然というものの恐ろしさを感じます。「中越地震のとき」のときはさすがにしょうがないと思いましたし…

>福知山線
似ているのは車両の壊れ方だけなので背景・原因の関連を求めるのは私も間違いと見ます。

>承認お願いします。
他一件とともに公開作業行いました。連絡ありがとうございます。
なかたん
2005/12/27 09:01
今回の事故で思ったのは、列車に何人の乗客が居たのかが判らないってこと。これって事故が起きたときにはとても困ることなのでは?
事故を完全に防ぐことは無理なのだから、起きてしまったときのことを考えて、せめて特急列車くらいは全車指定制にして、乗客数を把握できるようにするべきでは、と思います。
飛行機や船、高速バス等は定員乗車で人数のほか名前まで把握できてます。鉄道もそろそろ詰め込む発想を転換して、特急列車くらいは定員乗車にするべきでは、と思います。
スノーラビット
2005/12/28 09:13
きのうなかたんで、転覆した?
BlogPetのにゃこた
URL
2005/12/28 12:14
スノーラビットさん、
確かに今回は変に特急券で乗客数判断をしたために救助が遅れた側面はあるかもしれませんね。そのためには「気軽に乗れる自由席がなくなる」ゆえ十分な輸送力を確保するというのも大事でしょう。

BlogPetのにゃこたさん、
転覆したのは山形県で、ここ神奈川県ではないのですが…
なかたん
2005/12/28 14:17
ものすごい悪天候だったので強くは言えませんが、いったん捜索を終了した後で、遺体が発見されたというニュースはショックでした。
こもれび
2005/12/28 21:03
今回の場合、救助がすばやければ助かっていたかという点では「疑問符」にはなりますが、2次災害の危険がない範囲でできるだけ早く救出作業を行ってくれればとも思います。

そして、救助隊が年末の寒い中大変なので「車内で目撃された親子」さんはもし酒田で降りていたら名乗り出てあげてください。
なかたん
2005/12/29 09:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

特急列車なんぞとフェイルセーフ 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる