館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS シールべったりアナログテレビ

<<   作成日時 : 2005/09/30 14:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

皆さんご存知のこととは思いますが、従来からのテレビ放送(地上アナログ)が2011年に終了するそうです。あ…ご存じなかったですか…

ということの対策としてか、Yahoo掲載の共同通信によると
 総務省は30日、2011年7月にテレビのアナログ放送を終了し地上デジタル放送に完全移行する国の方針が知られていないため、アナログテレビがそのままでは使えなくなることを知らせるシールを、10月22日から順次店頭に展示しているアナログテレビに張り付けると発表した。
ということです。

どんなイメージになるかわかりませんが画面のすぐそばに張られるとすると、ずーっとシールに脅迫されながら?テレビを見ることになりそうですね。なんだか怖いかも。

実は自分が買ったパソコン、テレビチューナーが地上デジタルには対応してないのですが、寿命を4〜5年と判断してアナログ停波には間に合うと割り切ったのです。しかしそのような判断ができる方も少数派な気がしますし、テレビは一般的にパソコンより寿命が長いので今から買うともう停波に間に合わないわけですね。と考えればこのあたりで強制アピールもやむをえないのかなと。

一方で気になるのは、「お金がなくて新しいテレビorチューナーを買えない」方たちへの対応。そういう方たちは寿命が過ぎたテレビをだましだまし使うわけですし、本人の意思に関係ないのに負担を強制するというのも考え物だと思います。携帯電話でもauがPDCを終了したときに移行優遇策を取ったことがあったように。総務省・テレビ事業者・メーカーはもっと積極的に地上デジタルをアピールして、買いやすくしてもらわんとだめですよ。特にメーカーさん、HDだかブルーレイだか知らんけどそんなことでけんかしている場合じゃないからね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「間もなく地震が参ります!」
5日のasahi.comによると、緊急地震速報、気象庁が本格運用へ パニック防止が課題 地震の初期微動をとらえ、大きな揺れが来る前に知らせる気象庁の「緊急地震速報」が、来年度から始まる。ということです。つまりタイトルのようなことが起きるというわけですね。 ...続きを見る
館長の不定期記
2005/11/06 13:40
なかたん家地上デジタル対応計画、買った品物は1個だけ
8年ほど前から使っていた我が家のテレビ。このところ段々と調子が悪くなってきて、別名「ラジオ」と呼ばれるようになってしまいました。なぜか電源投入時やチャンネルを回したときに画面が出なくてしばらく音だけになるんですもの。で、忘れたころに出るし。なぜかVHSのビデオがつながっていたので、ビデオ入力にしてそちらでチャンネルを変えるという運用までしていたりしました。 ...続きを見る
館長の不定期記
2006/12/13 21:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

シールべったりアナログテレビ 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる