館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 36000ftの世界

<<   作成日時 : 2005/08/16 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
ギリシャに墜落したキプロスのヘリオス航空旅客機B737(双発機)。カナロコ掲載の共同通信によると
 【ローマ15日共同】アテネ郊外で14日、キプロスのヘリオス航空ボーイング737型機が墜落、乗客ら121人が死亡した事故で、ギリシャ当局者は15日、収容された遺体のほとんどは凍って固くなった状態だったと述べた。ロイター通信などが伝えた。

 現地からの報道によると、墜落機は超低温の約1万メートル上空で温度調整できなくなり、乗客の多くが墜落前に凍死か窒息死していた可能性がある。同機は操縦士も上空で死亡し、自動操縦で飛行を続けたが、最終的に墜落した可能性も高まっている。
ということです。

飛行機が巡航する高度1万メートル=36000フィート(超大雑把な計算)はほとんど成層圏に近い高度で気温がなんと-50度くらいだとか。冷凍庫より低い温度です。もちろん酸素マスクがあるとはいえ気圧も低く、夏のギリシャに向かう方たちの普通の格好では耐えられない世界でしょう。

われわれが飛行機で安心して旅ができるのも与圧設備と強力な空調の賜物なんですね。

ところで、同じ共同通信ソースのカナロコの記事で
 【ローマ15日共同】アテネ郊外のキプロス機墜落事故で、乗客の1人がいとこにあてたメールで「機内は凍えるよう」と伝えたという話は、メールを受信したという男(32)の作り話と分かったとして、ギリシャ警察は15日、公共の秩序を乱した容疑などで男を逮捕した。
とのこと。なんだかな(-_-;)



図は前回のクイズのヒント。エンジン故障確率と墜落確率のグラフの一部分です。「エクセルで作って設定は特に変えてない」と言ってもいいかな〜。難問のようですがまだまだお待ちしています。8/23募集終了しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キプロス航空機墜落で生じた疑問
60回目の終戦記念日の昨日、小泉総理は靖国参拝をしなかったものの、中国・韓国でも大きな反日デモはなかったようで、何よりでした。 たまたま香港から来日中の経営者の皆さんと昼食を共にしましたが、たまたま出た神道や宗教についての話も極めて冷静な理解をされていまし ...続きを見る
社長の本音日記
2005/08/16 13:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

36000ftの世界 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる