館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 4ドアセミクロス

<<   作成日時 : 2005/01/19 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

地元を走る相鉄線は、4ドアのごく普通の通勤電車なのですが、一部にボックスの座席がついている車両があります(ドア付近はロングシートになっていて、これをセミクロスシートといいます)。ほかにはJR東日本の近郊型電車に同様のがありますが、こちらが元祖ですね。

これがつく車両はあまり混雑しない位置に入っているので(ちなみに横浜よりから1号車…で、この車両は5号車と8号車に入っています)よく使うのですが、JRと違って座席背もたれの部分の手すりが2次元構造なので通路に立つと困った問題が。ドア側から寄りかかられると手すりが役に立たないのです。対処法はいくつかあるのですが…
  • 手すりにつかまらず踏ん張る
  • こっそり手を入れて手すりを奪い取る
  • そもそもそんなところ(号車)には乗らない(ぉぃ)


…と思っていたら、この状況にある変化が。「つり革につかまる」という選択ができるようになった車両がありました。新設されたつり革はさすがに高いところにありますが、よく見るともともとあったつり革と比べてまだまだきれいです。これでセミクロス車の通路通勤が楽になりました(^o^)/

アクセスありがとうございます。
2004年6月19日より(館長の不定期記合計) 今日 昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

4ドアセミクロス 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる