館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS デリケートな情報(被災者の方は注意!)

<<   作成日時 : 2004/10/31 15:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

イラクで人質にとられた日本人が殺害されるという事件がありました。ご遺族の方にはお悔やみ申し上げます。その日本人の行動や、イラクに自衛隊を派遣することの是非に関する議論は放っておいて、今回は日本で報道を聞く限りで思ったことをつらつらと。

今回の事件、「人質をとった」ということがウェブで流れ、政府は何もできないまま「死体が見つかった」情報に振り回されてしまいました。日本時間(以下同じ)土曜日未明に見つかった死体が特徴が似ているということに始まって、運び先がドーハだクウェートだと二転三転、間違いないかなと思っていたら夕方のニュースの第一報が「別人だった」、何ですかそれ。しかもその後、K泉さんとH田さんはそろって結婚披露宴に出席したということです。結局は日曜日(今日ですね)遺体が見つかって指紋などで確認できた、ということですが、この土曜日はいったいなんだったのでしょうか。

いくら情報が乏しい状況だったとはいえ、政府やマスコミは情報を確かめるということをしなかったのでしょうか。土曜日の死体の状況をもう少し早めに詳しく分析するとか。ご家族の方の気苦労が思いやられます。

これと似たことがこの間の国内でもありました。この記事でも触れた土砂崩れからの救出です。最初「3人とも生存」という情報が流れましたが、結局はお母さんとお姉さんは即死状態、つまり救助隊がついた時点で亡くなっていたということです。伝言ゲーム状態になってしまって情報が狂ったのでしょうか。

早く情報を伝えたい気持ちはよくわかります、でも、ことに人の安否に関することはもうすこしデリケートに、慎重に扱ったほうがよいと思います。視聴者はその情報の正確性を知る手段がないのですから。



さて、この記事を書く前に大変すばらしい提案を見つけました。
わが家の閑話休題(ただよんさん)の地震関連の記事について、考えた事を書き込みになられる人にお願い(希望)

詳しくはリンク先を読んでいただくとして、こんな呼びかけがなされています。
各自の自己判断で構いません。
地震関連の記事を書く際、被災者がその記事を読んで、怒りが悲しみが溢れてくるような
内容であった場合、文章の冒頭やタイトルで、被害者への配慮を添えた文章を入れて頂きたいのです。
私めも微力ながら協力させていただきます。

人の批判をすることは簡単です、でもそこから少しでも建設的な議論を広げていけるとよいですね。


アクセスありがとうございます。
2004年6月19日より(館長の不定期記合計) 今日 昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックありがとうございました。
あの提案の『輪』が少しずつ増えているのを見て提案した甲斐がありました。
これからもっと、これを増やしていかなければいけませんね。

地震・イラク問題を含めて、マスコミ関係に問いかけたい事が沢山あります。
でも、批判をしながら建設的な意見を述べることはとても難しいのです。
批判する側・批判を受ける側の意見を広く聞きながら意見を集約しないと
良い記事は書けないし、批判している内容が理屈倒れになると考えています。
ただよん
2004/11/01 08:36
ただよんさん、コメントありがとうございます。
記事を書くにはどうしても書く人の主観というものが入ってきますので、いろんな方の考えを聞くというのは重要ですね。

>でも、批判をしながら建設的な意見を述べることはとても難しいのです。
まあ、はじめは今回のようにちょっとした提案を記事に織り込めればいいと思います。アイデアがアイデアを生めば、より大きなものが生まれるかもしれないと思います。
なかたん
2004/11/01 11:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

デリケートな情報(被災者の方は注意!) 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる