館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 石塚さんがかわいそう(「ブログ裁判??…」について)

<<   作成日時 : 2004/06/13 15:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

ブログ裁判??   消費者を裏切った企業はどうあるべきか? あなたの裁決を頂きたい。」について

こんにちは。BKの時参加させていただいたなかたんと申します。
M自動車の件に関して、お題に意見を述べつつ思ったことをいくつか。

・企業としての存続はさせるべきか?
 これはあえて判決2(消費者、被害者に賠償弁済などの一定の責任を取ればあとは、存続することは構わない。)に一票。以前の公害裁判では、問題になった企業が一般消費者相手ではない企業なのでお上の意見でつぶすということも考えられましたが、今回のM自動車は一般消費者に車を売る企業です。このような企業は一般消費者の市場評価によって存続を評価してもらう、ということでよろしいのではないでしょうか。Mふそうトラック・バスはこの意見には当たりませんが、運行会社に要望してもらう、極端不利用運動で突き動かすことは可能でしょう。
 ふと思い出したこと1:近鉄バファローズがオリックスに球団合併を呼びかけている報道がありました(関連自己記事その1その2)。当然近鉄バファローズが人命を軽視したということはありませんが、一方でこれが一般消費者=観客の市場評価の結果であることは間違いないと思います。
 ふと思い出したこと2:1985年のN航空墜落事故で500人以上もの人名が奪われていますが、一方で経営統合で形が変わっているとはいえN航空は現在も存在しています。経営統合も期間の差を考えればこの事故がきっかけとはいえないでしょう。これもまた一般消費者=乗客の市場評価の結果。

・責任はどこまで追求されるべきか?
 これは難しいですね。労働者の立場から言えば判決1か3ですが。しかし現実には、自分が三○銀行時代からお世話になっているU○J銀行(これじゃ大阪から派手な電車に乗っていくみたいだな)の、全行員ボーナスカットとかそういう問題が発生しています。もっとも、これは企業を存続させるための過程といえるので、今回の件に関して言えば基本的には判決1、どうしてもこれでは責任が取れない(債務超過になる)ようなら判決3になるかと。上の問題の結果、企業存続が成り立たなくなれば結果として判決2になるわけですし。

 さて、某テレビ番組でダーツを投げるとゲストや視聴者に賞品が当たるコーナーがあります。一番上等の商品がまさにM自動車の車だったため、先週のOAでは渡辺副支配人が口パク状態になったり石塚さんの商品紹介がダジャレごとカットになったりしていました。将来的に解消されるはずとはいえ、ダジャレもカットとは石塚さんがかわいそうです。

以上、長々と失礼しました。

アクセスありがとうございます。
2004年6月19日より(館長の不定期記合計) 今日 昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
近鉄バファローズ合併!?に関する戯言
なんか今日は近鉄バファローズ合併のニュースに関することばかり(その1、その2)書いていますが、ここでちょっと書ききれなかった戯言を。 ...続きを見る
館長の不定期記@WebryBlog
2004/06/13 16:31
合併は、新たなものを生み出す原動力(「大好きだったけど 合併するなんて」について)
「大好きだったけど 合併するなんて」について ...続きを見る
館長の不定期記@WebryBlog
2004/06/13 16:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

石塚さんがかわいそう(「ブログ裁判??…」について) 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる