館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 記念艦三笠を訪ねたhideの命日(←こっちはたまたま)

<<   作成日時 : 2004/05/03 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

すっかり忘れていました。今年2004年は日露戦争開戦100周年なんですね。

5月2日(たまたまX JAPANのhideの命日)、横須賀に行ったついでに記念艦三笠を見てきました。
館内にはこの艦が大活躍した日露戦争の資料などいろいろあったのですが、その日露戦争の構図というのがなんとなく、最近のアレに似ているなと。アレとは、アメリカがイラクに起こしたイラク戦争。

日露戦争は、当時の帝政ロシアが極東地域の軍備を強化して、当時の大日本帝国がその脅威を排除するために仕掛けた戦争。対して去年のイラク戦争は、当時のフセイン政権が大量破壊兵器を所有しているという予想に対し、アメリカがその脅威を排除するために仕掛けた戦争といえると思います。

もちろん、違うところは多々あります。
当時の日本の国力は帝政ロシアに比べれば微々たる物だし、アメリカとイラクはその距離が非常に離れています。戦闘の方法とて約100年の間には大きな技術進歩=様変わりがありますし、物理的に海岸線の短いイラクでは海戦は起きなかった(たしか)ですし。

しかし、強調しなければいけないのは、どちらも「迫り来る脅威を排除するために仕掛けた戦争」ということ。結局歴史は繰り返してしまうのでしょうか?

そんなことを考えていると、広島の原爆資料館に行った時のこと(かな〜り昔ですが)を思い出しました。セットで見てみるのもいいかもしれません(遠いよ!というのであれば新宿にある平和祈念展示資料館でも可?私は行った事はないですが)。

艦を出ると、三笠公園の野外ステージでは、hideに敬意をたたえてかロックバンドが演奏を行っていました。日本の世の中平和になったものです。

おまけ:
営業時間終了後に閉められる柵、そこには「閉艦」と書いてありました。いや、確かに合っているけどさ…

アクセスありがとうございます。
2004年6月19日より(館長の不定期記合計) 今日 昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
本論とは関係ないですが、X JAPANのバンド名を誤っていましたので直しておきました。お詫びします。
なかたん
2004/05/08 15:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

記念艦三笠を訪ねたhideの命日(←こっちはたまたま) 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる