マクロレンズは必須アイテム?(「第60回★…」について)

今週のトラク場のお題、「第60回★好きな虫、キライな虫」。虫だけに無視しようかと思ったのですが…ありえないベタさなので参加することにしますorz。



基本的に写真を撮りに行ったとき、周りに虫がいたら無視できない性格で。ついレンズを向けてしまいます。ところが、たいていの虫は人間が見る写真・撮るカメラのサイズに比べるととても小さくて。どうしても近寄って撮れるマクロレンズが欲しくなってしまいます。また、その分小さすぎる虫は絵にならないのでだめですね。具体的な虫の種類なら、この時期はトンボ・バッタはお約束、あとチョウやカマキリもポイントが高いでしょう。

画像そんなわけで送り込むのは「なかたん写真館」掲載作の「柱を登る」。登っているのは、そう、テントウムシです。とても小さいので焦点合わせは大変ですが(しかもこのころはAFデジカメじゃなくマニュアルの銀塩カメラだったし)、動きや見た目のかわいらしさは昆虫の中では一番じゃないかと思います。また写真撮っているときに出くわしたら、間違いなくレンズを向けることでしょう。

って、いまだに「宗像郡津屋崎町」、「福津市」に直してない…。



逆に、嫌いなのはやっぱり写真に撮っても絵にならない虫。具体的にはゴキブリ・ハエ・カなど。このサイズなら、好かれるにはかわいくないとだめだと思うんですが…って、人間に好かれることで彼らは生きているのではないのですからどうでもいいといえばどうでもいいんでしょうが。



ちなみに。猫ちゃんもやっぱり虫は好きらしく。夏終盤のセミが弱るころ、セミを探してきては家の中に連れてきてそのセミでじゃれたり食ったりしていました。というわけで、突然ですが次記事予告!
平和に暮らしていた仔猫たち。しかしある日そんなこねこの命を脅かすとんでもない事態が?果たして彼の運命や如何に!?

次記事、「にゃんこたうん雑記 ~実録!救命病棟24時(大袈裟)~」
お楽しみに?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月22日 21:25
(^・ω・^)ンニュ?先に次回予告が気になってしまうではないですか(爆
確かに、虫を撮るのってマクロレンズ必須です。
(その前に、腕も必要ですが・・・)
子供の時は、平気で触れた昆虫も、今ではレンズ越しにしか触ることが出来なくなったのは、何ででしょうねぇ~。(シミジミ・・・
2007年09月22日 23:05
てんとう虫、かわいく写ってますねっ♪
マクロレンズ、欲しい~(笑)

ところで、なかたんさんは、かげろうって綺麗だと思いますか?
ちなみに私は苦手~^^
好きな人は、好きですよねぇ。

え?一例ですか?ダンナ(爆)

予告が気になって眠れなかったらどうしよう!
(こういうの杞憂って言うんだなぁ 笑)
2007年09月23日 16:26
というわけで次の記事書きましたです。

凸 ねこさん、
>子供の時は、平気で触れた昆虫も、
そうですね~。特にカメムシなんかその最たる例かもです。見た目はかわいいのに…。

ともさん、
>かげろう
かげろうは…結構…微妙かもです。ウスバカゲロウの幼虫であるアリジゴクは作る巣とかユーモラスで気に入っているのですが。

この記事へのトラックバック

  • ベタな人 (今日のテーマ)

    Excerpt: BlogPet 今日のテーマ ベタな人「あなたの身の回りにベタなことをする人はい Weblog: にゃこたとぴょこたの週記 racked: 2007-10-06 16:33