例の写真で振り返るこの1年(「第24回★…」について)

2006年最後のトラク場のお題は「第24回★この○年を振り返って…」。○には任意の数字を入れていいというルールだそうで、○に「0.5」を入れた方もいらっしゃるようですが、私は普通に「1」を入れてみようと思います。

私自身も今年は個人的にとんでもない転機があったのですが、このブログにおいて、という意味だと…
画像
ズバリこの写真でしょう!というわけで、この写真と振り返る2006年。

2006年1月1日、長野県下高井郡山ノ内町は湯田中駅付近にてこの写真を撮影、現地から記事をアップ。「例の写真」との長い付き合いの始まりです。まさか何回もこの写真を使うことになろうとは…。

それからしばらく、この写真は普通の写真扱いで普通に過ごし、5月ころ仕事場のパソコンの壁紙に一時期なったくらい。別に4月の「ゆけむり」搬入は記事にしなかったので…。

この写真の転機?は7月に入ってきた「湯田中駅ミニスイッチバック廃止」のニュースの記事。「ゆけむり」導入で運用が難しくなることなどから湯田中駅を大改修し、ホームをストレートにする→写真のアングルだと構図が変わるということで出てきました。

さらになんと次の記事、「俺に惚れる口説きバトン…効くのか?」。キーワードに「雪」があったので…手近に使える雪景色の写真…これだ!まさかの2記事連続登場です。ちなみにこの記事、他の本ブログで使用した写真、「なかたん写真館」作品、まったくの新作と色々御登場願っています。

「バトンでこの写真を起用」ということに味をしめた私め、この次は10月の「成田さん改め今井さん!?なメロメロバトン」です。質問のひとつ「メロメロな食物」で鳥のから揚げを出したので、そういえばこの近くのローソンでからあげクンを食べたな、と。一応温泉地でリゾートの玄関口の駅前とはいえコンビニがあるのにはびっくり。

この写真を使ったにもかかわらず唯一ブログトップ(月別のページ)に顔を出さなかったのが11月の「渋柿の季節に青蛙」。メインはあくまで青がえること東急先代5000系、ということで基本的にはハチ公前の5000系。ところが、この車両の東急時代の同僚が以前色を塗り替え「赤がえる」となって湯田中に来ていたのを思い出し例の写真を追記。ついでに新機能「地図」のテスト記事にもなってしまいました。

12月になり、松本さんに召喚命令を受けた?のが「楓の湯」。最初の記事は「写真を撮る→温泉に入る→休憩しつつ記事アップ」という流れだったのです。

で、一番最後がこの記事、というわけで。この記事を入れて7回御登場願った、ということになります。来年もやっぱりこの写真、登場するんでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月31日 13:30
別に0.5と書いたからと言って「104.5系」にヒントを得た訳ではないけども、いや意識の片隅にはあったかも、いやいや脈絡がないですもんね、やはり俺ちゃんのオリジナルでしょう・・・いや~、本年のコメント納めに超ふさわしいグダグダの言い訳を綴らさせて頂きました。再見!
2006年12月31日 16:32
まあこっちも奇数を2で割ったら「.5」になっただけですし松本さんも「小数禁止」とはおっしゃっていませんし「ゆけむり」も編成中の台車の数を2で割ったら2.5ですしやはりグダグダですがよいお年を~!

この記事へのトラックバック