マックイーン死去

ここにしては珍しくほとんどひねりのないタイトルですみませんm(_ _)m
昔菊花賞や天皇賞などを勝ったメジロマックイーンが亡くなったそうです。それにしてもすごいのは、スポーツ新聞はもちろんですが、一般紙(スポーツ欄ですが)にも死亡記事が出ていたこと。改めて偉大さがしのばれます。

この馬で思い出すことは、同期のメジロパーマー、メジロライアンとともに一緒のGIレースに出まくっていたこと。勝手に「メジロ三羽ガラス」と呼んでいました(←ってマックイーンは芦毛だし←っつーかそもそも馬だし)。その三頭の中ではライアン派だった自分としてはマックイーンが勝利をさらっていくことにいつもムキーッとなっていたのですが、そんなこんなで当時の競馬界を大いに盛り上げてくれたものです。あと秋天の「1位入線、斜行で最下位18着降着」事件というのもありました。

しかし種牡馬となってからはどうもぱっとしません。流れの変化にあっていなかったのでしょうか、「親子三代天皇賞制覇」がここで途切れそうな気配です。GI馬を2頭出したライアンとは対照的。サンデーサイレンスの荒波をもろにかぶってしまった格好です。

「選択と集中」により失われかねないマックイーンの血、その血統はよく知りませんが貴重なものらしいです。行き過ぎた統一が将来悪い結果を及ぼさなければいいのですが、などと勝手に思ったりもしてしまうのです(ってここで書いたことと矛盾)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月06日 09:24
なかたんの、死亡したかもー。
それにしてもきょうにゃこたは死亡したよ♪
2006年04月06日 21:44
勝手にご主人様を殺しちゃいけません!
しかも死亡してたらコメント書けないって(^^)

この記事へのトラックバック