館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS プレスリリース見てびっくり!Hからまさかの…

<<   作成日時 : 2012/10/14 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ホークス、クライマックスシリーズで先勝!」…これではありません。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) 今日は鉄道の日。今年は鉄道開業140周年に当たるので鉄道会社各社はいろんなイベントを行っています。写真の列車、ブルトレ体験列車もその一つ。まさか新聞記事になるほどの列車だったとは。


さて、そんな鉄道の日を前にした12日にJR東日本が二つの特別列車を運行させることを発表しました。



まず一つが12月から大船渡線で走り出す「POKÉMON with YOUトレイン」。キハ100系2両編成を改造し、車両内外をポケモン一色にするそうです。それにしても、キハ100系ももはやジョイフルトレイン改造される年になりましたかー。



そしてもう一つ、「SL銀河鉄道(仮称)」。盛岡で静態保存されているC58 239号機を復活させ、2013年度の冬以降に客車4両を牽引して釜石線などで運行するとのこと。

で、この時点で一つ気になった。
客車、どこから持ってくるんだ?
現時点でJR東日本にある客車は、写真のブルトレ・夜行列車用を別として、新潟のばんえつ物語用12系と高崎のオリジナル12系に旧型客車のみ。いずれもSL列車などに縦横無尽の活躍を見せています。あれだけあった50系や八甲田などで使われた14系座席車はすでに廃車済み。あとはお客さんの乗れない事業用だけなので、完全に足りないのです。

そしてその答えは、まさかの
JR北海道から購入!
学園都市線電化で余剰となったJR北海道キハ141系を購入、整備の上客車として使用。エンジンを生かして釜石線の急勾配区間では補機代わりとして自力で力行するのだそうです。この発想はなかったわー。

通勤仕様になっているキハ141系はこのままではSLの客車としては使えないので、E6系などを担当した奥山清行氏プロデュースで改造するとのこと。同車にとっては2回目の大変身になります。

ちなみにキハ141系はさらに元をただせば50系のオハフ51形客車。「客車」という意味では、確かに正解ですが…このように客車不足になってくると、たとえば「キハ40形改造の客車」というのにも驚いてはいけない時代が来るのでしょうね。



以上、東北地方で走り出す観光列車2題。ともに復興支援をお題目に挙げていますが、JR東日本にできる一番の復興支援は被害のあった路線の一日でも早い運行再開、だと思うのは私だけでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

プレスリリース見てびっくり!Hからまさかの… 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる