館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS プレスリリース見てびっくり!EとWがどさくさ紛れに…

<<   作成日時 : 2012/01/21 15:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「イーグルス星野監督がベイスターズ(昔はホエールズ)の村田などを補強した巨人を批判」…これではありません。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) 時刻表が発売になっていないので完全ではありませんが、徐々に3月のダイヤ改正の話題が入ってきています。たとえば写真の「夜に湘南新宿ライン10両編成2連発」。特に上の電車・快速国府津行きは前と間隔が開くことも相まってかなりの混雑ですが、高崎支社のリリースによると籠原以南で15両編成になるとのこと。混雑緩和が期待されます。下の普通逗子行きは高崎支社が絡まないのでわかりませんw。


さて、そんな中ダイヤ改正後を含む春の臨時列車の情報が入ってきましたが…どさくさ紛れに「能登」の設定がなくなってる!

今回のダイヤ改正で「日本海」「きたぐに」が臨時列車化、しっかり短編成化されるもののゴールデンウィークに運転されるのに対し、今まで定番の臨時列車だった「能登」は影も形もありません。

で、能登に使われていた北越編成はどうするのかといえば「ムーンライトえちご」に復帰のようです。臨時能登が運転されていた期間ムーンライトえちごに使われていた183系は夜間減灯の設備がありませんでしたので暗くした車内で寝ることができる(この点は予想)485系復帰は大きい、のですが、そのあおりか能登はばっさり消滅。臨時夜行列車3往復をJR西日本と東日本の間で調整する労力はかなり大きいということにもなるのでしょうか?

画像あるいは東京地区でホームライナーとして使っていた北越編成を185系草津編成に置き換えるとのことで北越編成を新潟地区に専念させる狙いもあるのでしょう(実は車両の入れ替えを能登で行っていた)。定期列車時代(写真)から続いていた「能登編成のホームライナー」の歴史もここで潰えることになります。


とすると、臨時列車としての日本海・きたぐにも北陸新幹線開業まで持てば御の字、ということかもしれません。第一車両が古いですし。さらに下りきたぐには直江津-新潟間で代わりの快速列車が走るとのこと(臨時きたぐには時刻変更)、いよいよ夜行列車がつけいる隙自体なくなってきているのでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

プレスリリース見てびっくり!EとWがどさくさ紛れに… 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる