館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 10周年の明暗

<<   作成日時 : 2011/11/13 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もうすっかりICカード乗車券が手放せない今日この頃。PASMO派の自分としては9月にmanacaを買おうかどうか迷いましたよ(結局買ったのは一日乗車券3枚とかいう謎の行動を取ってしまいましたが)。そんなICカード乗車券から明暗分かれる二つのニュースが。



Suica、10周年!


携帯百景(ケイタイヒャッケイ) 写真はとあるSuicaエリアの駅。って写真見ればどこか書いてありますが。今や日本を代表するICカード乗車券と言っても過言ではないSuicaですが、まもなく2001年11月18日のサービス開始から10周年を迎えるそうです。

自分はPASMOを使うためすでにSuicaユーザーを離れていますが、10周年記念でいろいろイベントやタイアップ商品を出すのだとか。ちなみに2001年頃のJR東日本のニュースと言えばE257系あずさの登場や湘南新宿ラインの運行開始(当時は大崎は通過)、東京モノレールやオレンジページの経営権取得。十年一昔の言葉通りずいぶん昔のことに思います。相互利用のおかげで北は北海道から南は九州まで使えるSuica、今後もますますの発展が見込まれます。




せたまる、10周年!でサービス終了!


一方こっちは残念なニュース。PASMO導入前の2002年7月からサービスを開始した東急世田谷線のICカード乗車券「せたまる」が2012年3月に販売を終了、6ヶ月定期の切れる秋には利用も停止するとの発表がありました。代わりとしてはまずPASMOに定期券機能を乗せることが可能になるとのこと。バス定期券の枠に乗せるとのことで鉄道定期との同居も可能になるようです。回数券カードの代替は後日発表とのことですが現在PASMOのバスや都電で提供されている「バス特」やその変形が世田谷線でも適用されると予想されます。

東急としてはせたまるに関わるシステムコストを減らすことができること、世田谷線しか使わないユーザーもそう多くないはずなのでユーザーとしてはせたまる・PASMOの2枚持ちを解消できることからまあ「残念」とは言い切れませんね。ちなみに2002年頃の東急のニュースだとあざみ野に急行停車開始、東横線と「営団13号線」直通対応工事の着手、あとワールドカップ向けに英語パスネット発売というのもありました。そして一番しょっぱいのが「東急車輛製造株式会社の完全子会社化」。10年の月日がまさか東急車輛の解体、車輌製造部門のJR東日本への譲渡というニュースをもたらすとは。

今回のせたまる終了はちょっと特殊事情という感じもしますが、将来の広域相互利用が報じられるなどPASMO陣営もがんばっています。他の会社共々切磋琢磨で今後のサービス向上に期待!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

10周年の明暗 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる