館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 立秋過ぎの小田急小ネタ

<<   作成日時 : 2011/08/14 17:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

立秋が過ぎて暦の上では早くも秋。残暑お見舞い申し上げます。さて、ちょうどその頃小田急がいくつかネタを投下してくれました。



F-Trainに早速乗りました


携帯百景(ケイタイヒャッケイ) 2011年9月3日、向ヶ丘遊園跡地の一部に藤子・F・不二雄ミュージアムがオープンします。それを記念して小田急がラッピング電車「小田急 F-Train」を8月3日から運行開始。1週間ほどで乗ることができました。

車両は3000形10両固定編成、今年デビューしたばかりの追加新製車にとってはいきなりに近いラッピング化になります。車外はもちろん、広告枠やつり革に至るまで藤子・F・不二雄キャラで埋め尽くされる気合いです。さすがにドア上の液晶ディスプレイはノーマル仕様でしたがw(小田急の液晶ディスプレイは1個なので広告映像の放映はない)。

また、最寄り駅となる登戸・向ヶ丘遊園両駅の接近メロディにアニメ主題歌が流れることも発表されています。こちらはオープンの9月3日から本運用。

ちなみにオープンの9/3はドラえもんの誕生日2112年9月3日にあわせてのもの。登戸駅からのシャトルバスのナンバーもこれにあわせて「21-12」に統一していますが、ここまでこだわるのなら何でオープン自体1年先送りして「ドラえもん生誕-100年」の2012年9月3日にしなかったのか、と。



ロマンスカーは通常通りに


藤子・F・不二雄ミュージアムに行くのには使いづらいロマンスカーですが(ちなみに平日はこね2号と6号、土休日はこね2号のみ使える時間に向ヶ丘遊園停車)、電力使用制限令の明ける9月23日以降は平日・土休日とも通常通りの運行になるとの発表がありました。事情は異なりますが、東北新幹線も震災前の通常通りの運行に復帰する(はやぶさの料金割引とグランクラス義援金も終了)とのことでちょっとずつ元の姿に戻りつつあります。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) で、ロマンスカーに話を戻すと、同時に発表があったのが「10月以降の土休日ダイヤの日も一切通常通りの運行」、つまり「ベイリゾートは9/23・24の運行を最後に当分の間運休」ということ。通常のメトロさがみ・メトロホームウェイの運行になります。記事執筆時点でベイリゾートの運行はあるのですからどう考えてもむしろ良くなった電力事情は関係ないですし、ダイヤ編成や目的地の問題でもなさそうですが…

理由として考えられるのが、有楽町線ホームドア設置計画。和光市側から一部の駅を除いて順次ホームドアの設置が進められ、設置ベース(ドアが動いてなくても)なら現在麹町辺りまで来ているようです。一方、ベイリゾートの有楽町線内停車駅は、新木場・豊洲・そして桜田門。最後のが「!?」ですが、千代田線との連絡トンネルに入るのに一旦運転停車するのです。

そうすると、「MSEは千代田線が本業なのにわざわざ有楽町線だけのためにホームドア対応装備はつけない」ということなのでしょうか?MSEはドア位置的にはホームドアに対応しているという噂があるのですが(メトロ線内で1、4、5、7、8、9号車だけドアが開くというのも関係ありそう)、ホームドア対応には車両側にもドアスイッチやATO/TASCといった対応が必要になります。がんばって手動対応すればできなくもないのですが、年間30日程度の運行のためにそこまでやるのも難しいのでしょう。

ん?そういえば、今年度はMSEの10両新製があったような(未来形)。有楽町線ホームドア対応を積んで登場し既存車両の改造穴埋めに充てるという説も考えられそうな…いや、これじゃHiSEが1本解体された(過去形)ことの説明がつかないし…真実、そしてベイリゾート運行再開時期は果たしてどうなるのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

立秋過ぎの小田急小ネタ 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる