館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS v6がやってきた

<<   作成日時 : 2011/07/31 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像v6とは言っても、8両編成に短縮されたこいつの仲間・500系こだま第6編成のことではありません。いや、普通はジャニーズのアイドルグループのことを指すでしょ!もちろんこいつでもないですが。


時はちょっとだけさかのぼりますが、6月8日に「World IPv6 Day」が行われたのを覚えている方もいらっしゃると思います。平たくしたつもりで説明するとIPv6とは「今までのインターネットのやり方だと早晩行き詰まるから新しい内部の動作方法を決めよう」ということで作られたもの。その後、

「フレッツ 光ネクスト」でのネイティブIPv6接続サービス、7月21日提供開始

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)と西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は19日、FTTHサービス「フレッツ 光ネクスト」において、ネイティブ方式によるIPv6インターネット接続サービス「インターネット(IPv6 IPoE)接続」を、7月21日より提供すると発表した。利用するには、IPv6 IPoEに対応している各ISPへの申し込みのほか、フレッツ光 ネクスト向けのオプションサービス「フレッツ・v6オプション」への申し込みが必要。
INTERNET Watch 7/19

KDDIとBIGLOBEが「フレッツ 光ネクスト」のIPv6ネイティブ接続を提供開始

 日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)は26日、ISP事業者向けに、NTT東西の「フレッツ 光ネクスト」を利用したIPv6インターネット接続の提供を開始した。提供地域はNTT東西のフレッツ 光ネクスト提供エリア。
(中略)
 株主企業の中では、KDDIが「au one net Bフレッツコース」の利用者向けに、オプションサービスとしてネイティブ方式によるIPv6接続サービスの提供を発表。7月27日に提供を開始する。また、BIGLOBEも「BIGLOBE光パックNeo with フレッツ」など、フレッツ 光ネクストの利用者向けにIPv6接続の申し込みを開始した。
INTERNET Watch 7/26
と相次いで発表が。いよいよIPv6によるインターネット接続が家庭などにも本格的にやってくる時代が到来しました。って、うち、偶然だけど条件満たしてる!

ルーターも問題なさそうなこと、重要なのが追加料金無料なことから(なにせ次世代の主力ですもの)、早速申し込んでしまいました。NTTのサイトから申し込み、BIGLOBEのサイトから申し込み、あとは向こうで勝手にやってくるのでこちらは待つだけ。

設定完了のメール到着、念のためPCを再起動して、接続成功!IPアドレスを表示するサイトに接続して、訳がわかりません。IPv4の「192.168.…」などでもわけわからんという方も多いのにIPv6だと桁数は増えるわ一部アルファベットも登場するわで。そして使い勝手…全く変わりません。と言うより裏の部分の変更だから変わったら困る。

ちょっとした設定の違いなどで勝手にIPv4で接続してしまうこともありますが(実は記事執筆時点でもそう)、のんびりと使わせてもらいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

v6がやってきた 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる