館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 江ノ島に行ってきた真の目的とは

<<   作成日時 : 2011/05/14 16:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「前の記事で江ノ島に行ってきたことを書いてるけど、なかたんのことだから真の目的があるのでは?」「江ノ島なのにあれの写真がないなんておかしい」…す、鋭い!というわけで、前の記事であえて載せなかった写真をご覧に入れたいと思います。

まあFlickrのセットを見れば簡単にネタバレするんですが。



というわけで。江ノ島で何匹もの猫にあってきました。写真もぬかりないですよ。

DSC_0064まずは第一島猫から。エスカー乗り場まで付いてきましたが、乗るのかと思ったらそんなことなかったようで。

DSC_0224サムエル・コッキング苑のそばにいたネコ。

DSC_0212前から見るとこんな感じ。

DSC_0306辺津宮とエスカー2区乗り場の間にあるお花畑。ねこちゃんたちがくつろいでました。

DSC_0310すやすや

DSC_0339昼下がり ツツジとビオラに 囲まれて




トンビもばりばり飛んでいたのでちょっとだけ。

DSC_0268日光に翼を透かし

DSC_0392弁天橋付近、トンビの乱舞!




それにしても江ノ島の猫ちゃんたちは人慣れしすぎ。通常野良猫は不用意に近づくと驚いて逃げることが多いのですが、ここの連中は全くそんなことありません。それもそのはず、江ノ島の猫は元々捨て猫の出だったそうで。さらに島民や有志の皆さんが世話をしてくださることで、観光客は猫の姿を楽しむことができるのです。

観光客である自分にできることは募金箱にお金を入れてあげることくらいですが、何より大事なのは安易に猫を捨てないこと。いったん飼ったら、最後まで責任をとるということは飼い主の義務なのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

江ノ島に行ってきた真の目的とは 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる