館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 年の瀬の関東大手の話題2題

<<   作成日時 : 2010/12/29 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のテレビ番組(キー局ゴールデンタイム)に相鉄が出てきて大活躍だったそうで。録画してあるので休み中にでも見ます。というわけで、年の瀬に入ってきた関東大手私鉄の話題2題。




とうきょうスカイツリー駅   に突っ込みを入れてみる


現在工事中の東京スカイツリー。その最寄となる業平橋駅(というかスカイツリーの建設地自体元業平橋駅の土地)はスカイツリーのオープン後多くの人出が見込まれることになりますが、駅のリニューアル、さらに駅名自体「とうきょうスカイツリー」に改称することが発表されました。なんとわかりやすい!

DSC_6323浅草を出た区間準急も、「次はとうきょうスカイツリー」ということになるんですね。


で、突っ込みを入れていきましょ。

長い名前

あえて「とうきょう」はひらがなとのこと。漢字で書くより字数を稼げます。とうきょうスカイツリーで11文字。「羽田空港国内線ターミナル」より表記上1文字少ないだけです。よかったねー、昔と違って「とうきょうスカイツリー行き」の電車の設定予定がなくて。

そしてPASMOは

しかし、現在の関東の電車の宿命として「4文字以下の名称も作らなければいけない」というのがあります。それはPASMO対応。ログなどに表示される駅名を設定しなければいけないんですね。「とうきょ」「スカイツ」「とうスカ」「スカイT」さてどうなるんでしょうね?

旧なになに

報道によると、駅名板に「(旧業平橋)」と併記するという話もあるようです。実はこれ、東向島(旧玉ノ井)で行われていること。ところで、東向島は曳舟の隣、業平橋も曳舟の隣…押上と小村井も改称して曳舟を混乱のズンドコに落としてみる?




さよなら5200形6両編成


画像小田急から5000形6両編成が1月30日のさよなら運転をもって引退することが発表されました。見出しと本文で形式が違いますが、正確には本文が正解、しかしながら6両編成として造られたタイプは改良点が多い(一番目立つのは窓が1段か2段か)のでその車両番号帯から通称5200形と呼ばれています。

一時期は急行の主力ともいえる活躍を見せていましたが、古い抵抗制御のままであることとATSの切り替えを控えていることから一気に引退が進み(足回りが古い&保安設備更新がきっかけで引退は京王6000系や東武東上線の8000系と同じ構図ですね)、5200形6両編成は残り1本になってしまいました。ただ、代わりとなる車両不足でより古い4両編成の5000形の一部と4両化された一部の5200形はまだまだ頑張るとのこと。だから1500形を6両編成化するなとあれほど(←言ってない)。

5200形6両編成の全滅、これはある一定の条件下でいわゆる「小田急顔」が見られなくなることも意味します。6両編成の各停や町田-小田原・片瀬江ノ島の急行、10両編成を組んだ時の下り側の先頭。5000形4両編成を2本つないで8両というのももともとやらないですし、特に下り側で小田急顔を見る機会が大幅に少なくなることになります。考えてもみれば今回の引退でで6両編成は「自動放送がついているかVVVFか」の少なくともどちらかは満たされることになりますし。

自分が小さいころからお世話になった小田急顔も、この引退で一気に少なくなるという印象があります。長い間お疲れ様でしたとともに、残った4両編成の5000形・5200形ができるだけ長生きできるように祈ります(とはいっても現実は厳しいでしょうな)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

年の瀬の関東大手の話題2題 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる