館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS E657系   に突っ込みを入れてみる

<<   作成日時 : 2010/12/19 15:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

九州新幹線開業をはじめとする2011年3月のダイヤ改正が発表されました!しかし、12月に改正したばかりのわがJR東日本は3月は(はやぶさと南武線以外)何もないようなので、ここではその前に発表された常磐線新型特急E657系について考察していきましょ。



651系とE653系をまとめて置き換え


ある意味予想通りだったのが、今回は「スーパーひたち」651系と「フレッシュひたち」E653系の同時置き換えになるということです。651系はそろそろ寿命感があるところ、同時にE653系を置き換えることでE653系をたとえば新潟に転属させて485系の置き換えをするというのは効率的なシナリオです。2回に分けての投入でその間の不足分は651系でということになるのも納得。

10両編成16本、分割併合なし!


気になる?編成ですが、10両編成16本と発表されました。付属編成は、ありません。今までのひたちと言ったら勝田やいわきで細かく切り離したり連結したりで輸送力調整するのが普通だったのに。これはまた、11両編成や14両編成が見られなくなること、現在のスーパーひたちとフレッシュひたちの間に編成面での差がなくなることを意味することにもなります。

つまり「定員が減ることから現在のスーパーひたちに乗るお客さんを減らせ」という命題がありそうに思えます。何しろ仕事で昔々スーパーひたちに乗った時平日なのに(というか、平日だから?)混雑で自由席に座れなくて水戸まで1時間以上立ちんぼということがありました。スーパーひたちは下りは00分発で速くて遠距離まで行く、上りは水戸基準で先発になる時間帯が長い(上野でほぼ等間隔になるようにしているから)。こんなことなどからもダイヤ面で混雑平準化を考慮する必要はありそうに感じます。具体的な方策としては「現在フレッシュひたちで上野-水戸間4個ある途中の停車駅のうち2個をスーパーひたちにあげる→所要時間統一」「まさかの下り00分発廃止、パターン変更」とか挙げられそうですね。

編成数の「16」ですが、現在651系の基本編成とE653系の基本編成の数を足すと17、車種統一による効率化と14両編成のフレッシュひたちの存在を考えればちょうどいいところ。後述の件を考慮すれば、トータルでは車両数増になります。

いわきでお乗換え


一方、一部の方にとっては残念なニュースも。E657系はいわきまでの運行、いわき-仙台間はE653系で別途運転される特急にお乗換えになります。現在でも通常651系4両編成なだけに、10両編成だと輸送力過剰すぎるとの判断になったのでしょう。同一ホームでの乗り換えになることが発表されており、おそらくですがすでに水戸or勝田で料金通算制度があることから同様の制度または乗り継ぎ割引が設定されるのではないでしょうか?

いわき-仙台間だけを現在のダイヤで見れば3編成で運行可能、あとは予備を入れて現在のE653系付属編成4本でちょうど良い形になります。車両自体の仙台転属というシナリオもあっておかしくないですね。



今度の改正では381系のこうのとりデビュー→撤退(ぉぃ)や787系宮崎地区コンバートなど国鉄形の撤退が大いに進められています。次に来るのがJR化直後の車両の置き換えということで、成田エクスプレスや新幹線を例外にしてももうそういう時代が来るんだなと改めて感を強くする次第。列車愛称面も含めて2012年の常磐線が楽しみです。

ところで、185系の置き換え、まだー?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

E657系   に突っ込みを入れてみる 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる