館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 10両編成万歳!

<<   作成日時 : 2010/05/02 15:39   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) 5月です。1日の広報紙に掲載できるよう、30日に小田急の鉄道事業設備投資計画が発表されました。今年度はさすがにMSEなどロマンスカーの新製はないようですが、10両編成に関する話題がいくつかあるようです。


10両その1:千代田線に行けない10両固定編成


今までの小田急は、切り離しが当たり前に行われていたこともあって、切り離しのできない10両固定編成は千代田線に直通可能な車両に限られていました。しかし、切り離しの原則廃止と4000形の増備で千代田線に行かない電車でも10両固定編成の姿を見ることが多くなり、そして今年は以下の発表です。

通勤車両の製造と10両編成化

新型通勤車両の4000形を20両(10両×2編成)製造します。また、3000形通勤車両の中間車両※を8両製造し、6両編成の既存の車両に組み込むことで10両編成にします。※運転台のない車両
なんと一番千代田線に行くイメージのない3000形に10両固定編成の登場ですってよ。さすがに10両丸々作るわけではない(というかこれは4000形の担当領域)ですが、バラエティに富んでいる3000形にまた新たなバリエーションが加わることになりそうです。

実際登場したときは以下が気になるところ。
  • 車両の番号:今まで小田急が編成を長くするときはほとんどの場合車両番号の変更があるので、元々あった車両も含めてどうなるのか。今まで存在していなかった3000番台・3100番台(番号的にはSSE・NSEの2代目になる。NSEは3200番台が一部ありましたが)の登場はあるのでしょうか?
  • 車体の形:今まで小田急が編成を長くするときはほとんどの場合元々あった中間車に可能な限り車体を近づけていますが、今回は4000形デビュー後の状態。以前書いたこの記事じゃないですが、どのタイプで車体を作るのかは気になります。
最終的に3000形6両編成32本が全部10両化される、というシナリオはさすがにないと見ていますが、ただでさえ数の多い3000形の増殖はまだまだ終わらなかった、というわけです。

10両その2:各駅停車も10両編成


小田急にも10両編成の各停はないではないですがごくわずか。せいぜい朝ラッシュのどさくさに紛れて走ったり、あとは「急行相模大野行き・相模大野から全車両各駅停車本厚木行き」のパターンくらいです。なぜなら、新宿近くの各停しか停車しない駅のホームが8両分しかないから。連続立体・複々線化の区間内ではホームの10両対応が同時に行われ、それに続く登戸-新松田間は全駅10両対応済みですが、複々線完成時で考えると南新宿・参宮橋・代々木八幡が取り残されることになります。

そこで複々線化完成後を見据え、以下の発表がありました。

各駅停車の10両化に向けた工事に着手

複々線完成後の朝のラッシュピーク時間帯における輸送力をさらに増強するため、現在8両編成で運転している近郊区間の各駅停車を10両編成化する予定です。これに伴い、今年度は南新宿駅のホーム延伸工事などに着手します。
これはあってもいいですね。単純に輸送力増強になるのはもちろん、ダイヤ乱れの時に東急などで行われている「全列車各駅停車で運転」も可能になります(小田急の場合複々線ですから本当にこれを行うのは無理ですが)。相鉄のように折り返しを利用して急行と各停を入れ替えることもできますし。あと一つ考えつくのは「逆区間準急」。代々木上原→新宿は本数が多くてスピードが出せない、追い抜きもできない、千代田線ユーザーが抜けて少しすくということになるから、急行などもこの間各駅に停車させてしまいます。これで平常時は「各停は全員千代田線へ!」という荒技も可能になるわけで。ただ、こうすると「1時間に朝ラッシュは30本近く、昼間は6本」とか言う状況になりかねないというしょっぱさはありますが。



関東の大手私鉄で10両編成を全く運転していないのは京急・京成だけというほど10両編成が大きく浸透。自分も10両編成しか乗らない日がよくあります(現に冒頭の写真を撮った昨日も)。だけど某Eノ島線の各停は未だに6両編成。データイムはちょうどいいかもしれませんが、夜には「新宿から30km以上も離れているのに!」といった大混雑。「混んでて各停に乗る気をなくす」という状況にすらなっています。某エクストリームスポーツのメッカ(ぉぃ)とともに次はこちらをお願いしますよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
10両編成万歳!(BlogPet)
なかたんの「10両編成万歳!」のまねしてかいてみるね5月ですが発表されました。*このエントリは、ブログペットの「ぴょこた」が書きました。 ...続きを見る
館長の不定期記
2010/05/05 11:05
10両編成万歳!2011
5月です。1日の広報紙に掲載できるよう…あれ?紙面リニューアルで載ってない。ですが、28日に小田急の鉄道事業設備投資計画が発表されました。今年度はD-ATS-Pの地上設備を江ノ島線でも設置したり新宿駅のホームドア設置を含めた改良工事を開始したりするほか、やっぱり10両編成に関する話題がいくつかあるようです。 ...続きを見る
館長の不定期記
2011/05/01 16:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
江ノ島線が6両で混雑しまくっているという一方、小田原線末端区間はおそらく30年くらいずっとお客の数が変わっていないような印象もあったりします。
先日も栢山とか螢田あたりを乗ったのですが、すでに夕方というのに4両編成で、1両に20人程度(そのあと新松田で乗り換えた急行は10両で立ち客ありでした)。実は4両編成でも供給過剰なんじゃないかという不安が^^;。
のぞみくん
2010/05/08 02:29
>実は4両編成でも供給過剰なんじゃないか
それはあるかもしれませんね。近くに大雄山線や御殿場線(ぉぃ)がありますし。2400形が「新松田=小田原」を出して走っていた昔を思い出します。箱根登山の小田原-箱根湯本が4両に統一されたのも、6両だと輸送力過剰だったというのも一つにあるのでしょうね。
なかたん
2010/05/08 14:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

10両編成万歳! 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる