館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚木と大和のライバル物語

<<   作成日時 : 2010/01/19 13:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すみません。ちょっと風邪引いてたこともあって久々のこっちでの記事です。と思ったらメンテナンスなのでメール投稿に預けることにしました。なので時刻がめちゃくちゃですがそこは気にしないということで。

ずいぶんと旧聞ですが、14日のカナロコにこんな話題が出ていました。

厚木市の人口、大和市に抜かれる

 厚木市の人口が今年1月1日現在で、初めて大和市より下回ったことが分かった。いずれも特例市として、22万人台で拮抗していたが、大和市が逆転。厚木市は年間の増減でも初めて前年比減となり、市勢のバロメーターとしての人口に陰りが生じている。

この両市。神奈川県中央部にあるということが一番の共通点ということながら、昔からこと人口の面では拮抗しているライバル関係にあります。小学校の頃習った神奈川県の地理でも競っていることを感じましたし、全国レベルでも現在市の人口ベスト100を巡っての熾烈な争いをしています。

しかし、「神奈川県央にある」ということと「人口がほぼ同じ」ということの他にあまり共通点がなさそうなイメージもまたあるんですよね。「小田急が通っている」のと「バスは神奈中が牛耳っている」というのも除いて。まず、小田急を初めとする鉄道駅の数、厚木市はわずか2に対し大和市は8。逆に東名高速で言うと前者はインターチェンジありに対して後者はバス停と渋滞の名所のトンネルくらい。面積は丹沢東部を持つ厚木市の方が比較にならない広さ。自慢といったらシロコロ・ホルモンに対してThink Pad。

冷静に考えれば考えるほど不思議なライバル関係。これからも大きな合併とかない限り続いていくんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

厚木と大和のライバル物語 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる