館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 沼津から年賀状が来ました!2通も!

<<   作成日時 : 2010/01/11 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

成人の日がやってきました。昔は年賀はがきの抽選が1月15日成人の日だったのですが、いつしか成人の日が15日になることもなくなり今年の抽選は24日。正月の楽しみダイヤ(?)が大きく変わりました。というわけで今日は年賀状の話です。

Flickrのセットを見ていただくとわかるようにここ数年(これはFlickrでわかる範囲で実際はもっと前から)は年賀状作成ソフトで作るのが恒例行事。これを印刷して宛名も印刷、手書きコメントを入れて送る。タイミングは1日に間に合ったり間に合わなかったりというところです。そのソフト、Jpeg書き出し機能もあって(本来はメール用)これを利用してFlickrに上げているというわけですね。

さて、自分がTwitterを始めて初めてとなる正月。なんでも「TwitterのID(もしくはメールアドレス)しか知らない友人に年賀状を送れる」というサービスができたので使ってみることにしました。年賀はがき本体と印刷代込みなので標準で1枚128円。数多くのテンプレートがあり、その中の一つ画像全面横のものにしました。

ところが、年賀はがきを送るのには仕組み上住所が必要です。どうやってその情報をゲットするのかと思いきや、Dを送って専用の入力フォームを出すリンクをクリックしてもらうということのようですね(この付近、ついったー用語出まくりで置いてけぼりになる方もいらっしゃることお詫びします)。これで理屈上「差出人は受取人の住所を知ることができない」という話になります。年賀状の仕様上やむを得ないとはいえ、受け取る人はあらかじめ年賀状が届くということがわかってしまうのでこの辺りサプライズ感がなくてしょっぱいかなと。

一方差出人は本人の住所を知らせなくても良い設定が可能。自分の場合は「住所を教えてもいい人たち」を厳選しましたので住所氏名を出す設定にしましたが、万が一の不達を考えて事務局の住所を出す設定もあります。実は同じサービスで2通ほど年賀状が届きまして。どちらも事務局設定だったので、事務局のある「沼津」から年賀状が来たということになるんですね〜。ちなみに自分は沼津には知り合いはいません。

気になるのはこれだけの住所情報を集めることになるのですからその保護・保管。自分は「暗号化の上分割することで簡単には再現できないようにする」という話を各種Web媒体で見ていたので信用することにしましたが、残念ながら自分が送ろうとした方に「プライバシーポリシーに同意できないので拒否」という方が出てしまいました(ちなみにこの場合はキャンセル扱いになって料金なし)。住所氏名の入力を求めるサービスなのですから無理強いはできませんが、「インターネット上に絶対に住所は送らない」という人でもなければ誰しも納得できるようなプライバシーポリシー作りというのも技術面とともに重要で、かつ、それを広報することが来シーズン以降の課題ではないのかなと思います。

自分が「住所氏名を出す設定」にしてうれしかったのが何通か直接返事が届いたこと。受け取ってくれたみなさん、返事までいただいたみなさん、ありがとうございますm(_ _)m。
2010年おまけ:ハナのある1年に。この写真はその中の1通、受け取ったときにちょうど一眼レフデジカメを持っていた(この辺りの事情はまた後日)ので思わず乗ってしまいましたw。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
松山から追いかけて
明けましておめでとうございます。2011年も館長の不定期記をよろしくお願いします。ちょっと前になりますが、1日に乗った新年初JRはE257系0番台あずさ編成。で、ここに向かいました。 ...続きを見る
館長の不定期記
2011/01/03 15:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

沼津から年賀状が来ました!2通も! 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる