館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS パスネットに続いてバスカードも。

<<   作成日時 : 2009/11/21 18:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の夜のTwitterは大変なことになってましたね(笑)。自分も終わった後こんなつぶやきをしちゃいましたよ。
そして「ラピュータ」を引き継いだ金沢行きの夜行バスは高速道路をひた走る…どの高速だ^^;
そんなわけで今日は「ラピュータ」…はあまり関係ないけどバスには大いに関係ある話題です。関東地方の各「バス共通カード(以下バスカード)」取扱事業者から、「バスカード発売終了と使用停止をする」という発表がありました。

画像原因は言うまでもないですがPASMOがバスにも大きく進展してきたこと。PASMO開始時点ではまだ対応していないバスも多数ありましたが、これらも運賃箱交換などでPASMO対応が進み、PASMO(Suica)での利用が広がってきたということが背景です。発売終了が来年3月31日、利用終了が同じく7月31日。

神奈川県地元の自分としては、パスネットほどではないですがバスカードにもいろいろ思い出がありました。パスネットと同様参加社局数が多かったこともあり、普段行かない会社に乗ったときは通常カードを手に入れ、記念カードが出たときは買いに行き。しかし乗る数もそれほど多くないのでなかなか減らなかったり。

自分にとってのバスカードの転機はやはりPASMO導入。当時バス通勤をしていたのでものすごく消費量が多かったのですが、PASMO購入と時を同じくして在庫がなくなるタイミングとなりそのままPASMO使用に移行しました。当時使用していたパスネットとモバイルSuicaはまだ在庫があったので、初期のログはバス利用ばかり。

画像通勤で使用していたバスは運賃200円だったのですが、ログを見るとチャージが100円しか減っていなかったりひどいときは1円も減っていなかったりということが時々発生します。これは月間バス利用額によって付く「バス特」のおかげ。月間1000円バスに乗ると100円分、といったようにバスカードに近い額でバス専用利用権(バスチケット)が付くのです。今回のバスカード発売終了とともにバス特一部増額も発表され、3000円の時に累計360円、3000円のバスカードと同額になるなど実質値上げを抑えるようになっています。

しかし月間ごとのカウントであることに変わりはないので、あまりバスを使わない人にとっては同じですね(^^;)。自分もバス通勤をしなくなってからはとんとバスチケットが付かなくなってしまいました。バスカードは無期限有効だっただけに利用客の立場から見たらそこは再考してもらった方が良かったかも。でもまあ実際問題自分など「カード管理を一元化できる」という意味でPASMOに移行してしまったわけで、そこはやはりメリットなんですが。

バスカードの歴史は実はパスネットより長かった、ということで長い間お疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相模鉄道からの
お知らせです。
バス共通カードの
販売は、来る3月
15日/月曜日を
持ちまして終了
致します。 ご了承
ください。
渡辺和裕
2010/03/14 12:34
コメント・ご教示ありがとうございます。

記事内容で触れていないことには自分の非ががありますが、この内容でしたら記事掲載の写真でも読み取れる内容ゆえ、記事掲載時にコメントいただけたら幸甚に存じます。
なかたん
2010/03/14 13:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

パスネットに続いてバスカードも。 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる