館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS あヽ懐かしの改札鋏

<<   作成日時 : 2009/11/18 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

すくすく日記(mさん)の「中央線切符切りイベント「パンチDEラリー」」によると、JR東日本八王子支社が中央線の一部駅などで改札鋏を使ったスタンプラリー風イベントをするそうです。イベントについてはそちらの記事に譲るとして。

昭和の昔のこと。現在自動改札がピッピピッピ(ICカードのタッチ知らせ音がたくさんね)言っている場所では、駅員さんが立ってカッチャカッチャやっていました。切符や回数券などで乗るときは、改札ではさみを入れてもらっていたのです。今でも地方など自動改札になっていない駅はありますが、こういったところでは日付入りスタンプに入れ代わってしまい、ほとんど改札鋏はなくなってしまいました。mさんの記事を読んだだけでも懐かしい思いを感じます。

画像その中でもとりわけ自分にとって思い出深いのは小田急の「68駅パンチめぐり」です。時は昭和60年、唐木田・はるひ野両駅が開業する前、開成駅が開業した当時。この当時の小田急のすごかったところは、68駅の改札鋏の形が全て異なっていた、ということです。1cm^2に満たない面積で形の制約もある中68パターンも作るとは。まだ小学生だったのでだましだまし68駅回りました。

今はここまで凶悪なものはあまりないですね。全駅対象のスタンプラリーだと最近は相鉄(25駅)で夏〜秋に行われるくらいでしょうか。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) その代わり複数社のコラボ企画が多いようで現在は東京大手私鉄6社共同のスタンプラリー中。スタンプの置いてある駅は一部は神奈川・埼玉・栃木と凶悪な場所ですが各社たったの2カ所、これなら各社の負担も大きなものにはなりません。今後はこんな形が増えるのでしょうかね。

話がずれてしまいましたが、先述の通り自動改札と日付スタンプが改札鋏に取って代わり、中央線のイベントでデモンストレーションをするのも「元駅員」さんだそうです。IC乗車券のログ、スタンプに書かれた文字と間違いなくわかりやすくはなっていますが、鋏をカチカチする光景は現役の駅ではもう見られないものなんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
改札鋏
今のように自動改札機が普及した時代から見ると遠い昔のことのようですが、つい20年くらい前の時点では、切符を買って乗るときにはたいてい駅員さんに鋏を入れてもらうのが普通でした。 ...続きを見る
Cassiopeia Sweet Day...
2010/05/18 18:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
改札鋏も手早く使いこなすまではかなり熟練の技がいるようで、実際に西武鉄道の野球輸送で本社・保線などの職員が応援で改札に立った際、誤って指を挟んでしまうと言うアクシデントもあったそうです。

僕もおもちゃの改札鋏でまねしたことがあるんですが、手が思うように動かず、苦戦したことを思い出します。
astroboy-nj
2009/11/18 23:49
やはり鋏をカチャカチャというのは職人芸なんですね〜。自動改札化で継承者が減ったのとスタンプ化はあながち無関係でもないということですね。スタンプならはさんでもそれほど痛くないですし。
なかたん@その小田急
2009/11/19 21:09
ちなみに、唐木田駅も改札鋏はちゃんとありました。さすがにはるひ野駅にはありませんでしたが、それでも69種類の鋏痕があったわけですね。
のぞみくん
2009/11/22 14:43
ご教示ありがとうございます!
確かに唐木田駅開業は自動改札化の過渡期ぐらいですから、その頃なら69個目も必要でしたね。

さすがに21世紀のはるひ野駅にはないですか(笑)。
なかたん
2009/11/22 17:20
改札鋏も懐かしいですが、私はkioskのおばちゃんの名人芸が見たいです。5人や6人のお客さんなら、同時にお会計してましたよね。

2009/11/25 00:21
ご無沙汰してますm(_ _)m。
最近は売店も電子マネーが入って職人芸が通用しない世界になってますからね。結果的にコンビニに近いものになったり逆に閉店してしまって違う店や自販機になったりでこれも寂しい限り。
なかたん
2009/11/25 22:20
えー、最近入った情報によると、小田急ではまだ改札鋏はどの駅でも実用状態だそうです。しかも、はるひ野にもしっかりと出来ているとのこと。ということは、日本の鉄道では最多(いやもしかすると世界一かも^^;)の70種類の鋏痕があるということになりますね。そのうち実地調査してみます。
のぞみくん
2010/05/16 19:34
なんと!以前新宿でもらった遅延証明書の穴が市販の丸穴パンチだったのであまり使っていないと思いきや。でも錆などさえ気をつければいいのですから、逆にメンテナンスしやすいのかもしれませんね。そういえば、小田急のきっぷ自体は自動改札に通せるものばかりかというのもありますが、自動改札が使えない時用のスタンプって見たことないような気が。
なかたん
2010/05/16 21:08
小田急のほか、東京では京王とメトロには各駅に改札鋏がありますよ。京成は今ではスカイライナー停車駅のみになってしまいました。郊外に行けば富士急、高尾登山、小湊などでまだ現役です。
東武、西武、都営、秩父、箱根登山、江ノ電、相鉄、関鉄などは残念ながら全廃です。
わんこ
2010/07/19 10:27
↑間違えました。
秩父はまだ現役で、上信、上毛は廃止です。
わんこ
2010/07/19 10:30
わんこさん、初めまして!情報ありがとうございます。

それにしても、自動改札のあるなしにもある程度(あくまである程度ですが)影響されたり、会社ごとの考え方の違いが見られる面白いデータですね。京成の「スカイライナー停車駅のみ」というのも、特徴を表していると思います。
なかたん
2010/07/19 23:00
スカイライナーはJTB、日本旅行などの船車券が多いためです。旅館券も食事券も私鉄の乗車券も同じ様式で発券されますからね。
わんこ
2012/09/09 13:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

あヽ懐かしの改札鋏 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる