館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな所があったのか! (今日のテーマ)

<<   作成日時 : 2009/11/14 15:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

にゃこたとぴょこたの週記 今日のテーマ こんな所があったのか!
「今まで旅した所で自分の人生観すら変わってしまうほど感動したのはどこですか?」

とりあえず間違いないのは去年行った立山黒部アルペンルートとその付近ですね。では何枚かの写真とともに。

DSC_2270信濃大町側から入ったので、まず大きなポイントとして現われるのが黒部ダム。険しい山の中にこれだけのコンクリート建造物を造り、
DSC_2322そして大量の水を貯めることに驚きです。

DSC_2275山肌にぽつねんと現われる大観峰駅。ただの展望台ではなく山に突入するトロリーバスとの乗り換え点としても作用するところをこんな所に作るとは。

DSC_2477標高2500m近いこんな所までろくすっぽ山歩きせずに着いてしまう、ということがまたすごいです。

DSC_2485立山駅に降りてくるとあるのが立山カルデラ砂防博物館。華やかなアルペンルートの隣で連綿と続く土砂と人間との戦い。その戦いは終わることがないとも言われています。

DSC_2797平野部をぐるっと回って欅平へ。黒部ダムを先に見ると大したことなく感じてしまいますが、その黒部ダムは川の上流、その間に眼下にある黒三発電所用の別のダム、さらには地下に埋まる黒部第四発電所。そもそも黒部峡谷鉄道はダムと発電所を造るための鉄道だったのですから。

帰宅後「黒部の太陽」(慎吾のドラマ)が放送されたときは、また違う思いで見ることができましたもの。自然の力と人間の知恵。立山カルデラの砂防工事と黒四発電所の見学は応募することすら日程上かないませんでしたが、機会あれば見に行ってまた新たな思いを抱くことでしょう。



なんでこんな構成かというと。BlogPet今日のテーマが「みなさんのご意見お聞かせください」なんですもの。なので普段回答するあっちで直接テーマに回答して、こっちで設定したテーマに回答。最初から2段仕込みというネタでした。挑戦を希望する方はテーマのページに直接トラックバックをどうぞ(承認制なので開放には時間がかかります)!



立山黒部 白馬
楽天ブックス
タビリエ出版社:JTBパブリッシングサイズ:単行本ページ数:128p発行年月:2006年05月付属資

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

こんな所があったのか! (今日のテーマ) 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる