館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS なかなかに仕事が大変でねぇ

<<   作成日時 : 2009/10/31 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

最近どうにも仕事が忙しくて。毎日午前様までは行きませんが、今日なんて昼まで寝てしまいました。ここん所ずっとそう。しかも大きなプロジェクトにアサインされて今後も大変です。

これだけストレスがたまると家城で胃に穴が開かないか心配になりますよ。って家も城も胃には入らないでしょ!?

家城とは三重県津市にある場所で山間部と平野部の境目に位置します。

さて、よく見るとアイコンが駅に刺さっていてアイコン自体も「鉄道」になってますね。実はこの家城にかかわることで悲しいニュースが入ってきてしまいました。

先日関東にも大きな影響をもたらした台風18号。三重県付近を通ったこの台風で家城駅を通るJR東海名松線が大きな被害を受けました。松阪と伊勢奥津を結ぶこの路線、松阪-家城間は復旧したのですが家城-伊勢奥津間は被害が甚大で現在もバス代行が続いています。

そして10月29日、JR東海が家城-伊勢奥津間の鉄道としての復旧を断念することを提案するというニュースが入ってしまいました。ニュースリリース曰く
従って、仮に復旧したとしても同程度の自然災害ではもちろん、それ以下であっても大きな被災が発生する恐れや長期にわたる運転規制等を行わざるを得ない状況が考えられ、安全・安定輸送の提供という当社の基本的な使命を全うできず、ご利用されるお客様に大変なご不便をおかけする可能性が高いことが懸念されます。
このため、家城・伊勢奥津間については当面バス代行を継続していきますが、今後も名松線で行っている松阪・伊勢奥津間の旅客輸送を引続き当社が担っていくため、関係自治体等に上記の事情を十分にご説明するとともに、以下の考え方をご提案してまいりたいと考えております。

1.松阪・家城間は鉄道で、家城・伊勢奥津間はバスでの輸送とすること。
2.現行の運賃等の考え方は維持していくこと。


災害による鉄道の廃止は高千穂鉄道が記憶に新しいところですがそれに続く例となってしまう可能性が出てきた、ということです。

行ったことのないところなので廃止となれば非常に残念、ですが、今回はJR東海の決断を支持せざるを得ないという状況でしょう。

まず、「JR東海が運行から完全撤退するわけではない」ということ。現在は代行バスとして地元の三重交通に委託している状況ですがこれを恒久化することになると予想されます。リリースにもあるように運賃は現状維持とのことでバス・第三セクター転換によくある「急に運賃が上がった」という事態は発生しない見込です。

次に「バスの方が十分かつ安定輸送できる」ということ。道路整備が進んできて、かつ、今回の台風でも被害が少なかったということで大雨に対する安全性が道路の方が高いという評価になったようです。「十分」の方は利用客の減少。特定地方交通線廃止の取り組みで名松線廃止が取りざたされた頃でもあるJR化時から家城-伊勢奥津間は利用客が80%減少、この区間で乗車した人数にして1日90人だそうです。何せ天下のJR東海様のことですから今回の被害に対する自力復旧は可能と思われますが乗客がいない、ハイリスク「ノー」リターンの状況になってしまっているのです。

この状況を見る限り、30日の毎日新聞三重版の記事
 これに対し、沿線自治体は納得できないとの立場。津市の松田直久市長は「非常に残念に思います。美杉地域にとっては、名松線は生活に欠かせない交通機関で、将来のまちづくりの基盤として不可欠のもの。全線の復旧に向けて今後も要望して参りたい」とのコメントを出した。
のコメント、特に「将来のまちづくりの基盤」の部分には残念ながら説得力を感じないのです。asahi.comのマイタウン三重の記事(31日)でも「観光など地域発展のためにも不可欠だ」と述べられていますが、これに関して市はどれだけのことをして、どれだけの結果を出したのか。

これだけの惨状の中で「経営からは撤退しない」というJR東海の決断には拍手できます。ただ、地元のお客さんは高齢者など交通弱者の占める割合が多くなる、とのことで「コストダウンではない」と強調するからにはハード・ソフトの両面から利用しやすくする工夫(具体的には家城駅の改良やバス停増設、ノンステップバス投入かな)をしてもらいたいものです。あと、「鉄道としては廃止」とすると、乗り換えたときの運賃体系やフリー系きっぷの適用が気になると言えば気になる…。

というわけでこのニュースについて触れたいがために半ば無理矢理やった「すだち」に続く「変換すると出てくるよくわからないものシリーズ」第15弾でした。第16弾はぜひともいいニュースとともにお送りしたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
一気に拡大は、しません。
自分のTwitter歴も早250日を超え、つぶやきも3000を過ぎて細々とやっております。で、今日やったことが100フォロー女鹿決定した朝、おはようございます!いや、昨日「雌ジカのおなかに矢が刺さる」というニュースがあったのは確かに事実なんですが! ...続きを見る
館長の不定期記
2010/03/14 14:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

なかなかに仕事が大変でねぇ 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる