館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 湘南新宿ラインとともにサーバーが落ちた日

<<   作成日時 : 2009/10/11 13:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
先日の台風、出勤にご苦労された皆さんはお疲れ様でした。自分は乗っていた電車が普段は使わない乗り換え駅数百メートル手前でストップ、その後なんとか乗り換え駅にたどり着いたので脱出、さらに地下鉄に乗ったことでまだなんとかなりましたが…。

今回の混乱の最大原因となったのはJRが全面的に運休してなかなか動かなかったこと。いえ、利用客の安全を守るという観点からこの決断を責めるわけにはいきません。羽越本線で特急いなほが脱線転覆した事故の経験からこと風に対しては慎重になっており、事故を未然に防ぐにはやむを得ないのです。

しかし今回は一つ大きな課題を残しました。それは携帯電話を中心としたインターネットでの情報提供。なのでこの記事はあえて携帯電話で作りました。自分などすでに電車に乗っている人が刻一刻と変わる状況を知るのは携帯電話が一番の頼り。列車無線で流れる情報を車掌さんが放送することもありますがこれは情報が限られますし、最近は運行情報を自動受信してディスプレイに表示する電車もありますがラッシュでは見にくいなどまだ完全ではありません。

そして人々は携帯電話でインターネットへ、サーバーが落ちる。

通常のサイトでサーバーに金をかけるのは過剰投資、おそらくこれは正論でしょう。しかし鉄道の運行情報を表示する携帯サイトは非常時インフラだと考えます。つまり非常時に対処できなければ意味がない。「通常は平常通り運行と表示、異常があればサーバーが落ちます」でも情報は伝えられますが内容としては明らかに不十分です。特に某鉄道会社の携帯における一次情報を担当しておきながらワンストップ運行情報サイトを目指すところはなおさら。

年末年始などのメール規制と同様にアクセス規制をかける手もあるのかもしれません、この場合はキャリア側で広報や表示をするといった対策もいりますよね、しかし今回は関係ないサイトにはつながったのでキャリアが悪いということはないですし。やはりサーバーの増強が基本線なのは間違いありません。

さて、仙台から103系引退のニュースが入ってきました。京浜東北線にE233系を投入→南武線に209系を転属→仙石線に205系を転属→1本だけ残っていた103系を廃車という構図。これだけで10両の電車が製造され、10両の電車が廃車されます。

電車1両作る費用があれば相当のサーバー補強ができると思ったのは自分だけでしょうか、それともこの考え方が素人考えなのでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なかなかに仕事が大変でねぇ
最近どうにも仕事が忙しくて。毎日午前様までは行きませんが、今日なんて昼まで寝てしまいました。ここん所ずっとそう。しかも大きなプロジェクトにアサインされて今後も大変です。 ...続きを見る
館長の不定期記
2009/10/31 17:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

湘南新宿ラインとともにサーバーが落ちた日 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる