館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 環状路線に関するモヤッと

<<   作成日時 : 2009/09/27 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

昨日、久々に八高線に乗りまして。この辺りの謎解きは後日掲載しますが、とりあえずの印象としては「本数が少ない割にはずいぶん混んでるな」ということ。あと「石置くな」(ぉぃ)。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) 後者は犯罪なので言語道断ですが(乗った電車も10分遅れた)、前者の混雑感は結構よく感じます。その場所は八高線に限らず、写真の横浜線を初め、南武線・武蔵野線・小田急江ノ島線などでも。

これらの路線に共通しているのは「都心を取り囲む方向がメインとなる路線」(以下、環状に走るので「環状路線」)であるということです。これらは都心と近郊を結ぶ路線(以下、放射状になっているので「放射路線」)に比べて本数・編成の面で輸送力が小さいということが多く、さらに優等列車(急行や快速)の本数が少ないという面でも特徴があります。いわゆる武蔵野快速も快速運転は京葉線内だけですし。

その原因として考えられるのは放射路線ほどラッシュのピークの山が高くなく、かつ、乗車距離も比較的短くなること。しかし、それがゆえ昼間や休日など放射路線が空いてくる時間帯も比較的混雑してしまうというのが欠点として現われてしまいます。ところが鉄道会社は先述の「ラッシュのピークが低い」ことからあまり混雑緩和の設備投資をしません。全くしないでもないというレベルがやっと。

だからこそ自分は「放射路線のスピード・本数アップ」を提唱したいです。具体的な方法論としては現在各停の本数がそこそこあるところなら「急行・快速を新設(もしくは増発)」→「放射路線の乗換駅に逃さず停車させそこで各駅停車と接続」というところで。そうすることによって各停は沿線のお客さん輸送に専念でき、急行は放射路線の間を高速に結ぶという役割を持つことになります。

これによって生じる効果の一つに「放射路線の混雑緩和」があります。実際にこれを狙ったのが東急大井町線の急行。田園都市線(、さらには溝の口延伸以降は南武線)のお客さんを東横線や目黒線、りんかい線などに流す役割を持つことができます。

道路に関しては首都高中央環状線や圏央道の整備が進められているのですから、既存路線を生かせばよい鉄道も環状路線の整備を進めてもらいたいもの。「商売だから政策上」と言わずにご英断を期待します。

なにせ、乗り換え検索サイトで昨日のルートを調べると「新宿・池袋まで行ってこい」と言われるようではね…。しかも昨日の帰りは一つも通過駅がなかったし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
武蔵小杉駅!すごい気合いだ!!
自分が静岡県に遠出している隙にJR各社から来年3月13日のダイヤ改正について発表がありました。ちなみにちょうど発生していた伊豆の群発地震ですが、行った先は同じ静岡県でもかなり遠い場所なのでむしろ神奈川県に帰ってきてから地震を食らったという感じだったり。 ...続きを見る
館長の不定期記
2009/12/19 16:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
八高線も高麗川以北は放射路線ですね。
それにしても、圏央道が出来て高速道路料金も無料になるとかならないとかの話が出ていると、鉄道会社はこういう路線への投資は控えるでしょうね。
さとし@快投乱打
URL
2009/09/28 16:42
>高麗川以北
いえいえ、ここも環状路線ですよ。関東平野大回りには欠かせませんから(爆)。

さて、まじめに言いますと、費用対効果という面なら確かに優先度は下がってしまうでしょうね。快速急行が走る小田急江ノ島線とて新宿からの放射路線の側面があるから、というのもありますし。
なかたん
2009/09/30 21:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

環状路線に関するモヤッと 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる