館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS ICカードで世の中変わったり変わらなかったり

<<   作成日時 : 2009/07/08 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は諸事情により電車ではなくバスに乗車(所用のため休暇を取ってバスに乗ったとも言う)。地元のバスでしたが、運賃支払いの時に聞こえてくるのがバスカードのカードリーダーの音ではなくPASMO/Suicaのピピッという音の方が多数派でした。コンビニでも使ったし、ICカードはもうすっかり欠かせませんね。というわけで古い話題ですが二つほど。

Suica、インターネットでチャージ。


インターネットにつながっていて、かつ、Felicaを読めるパソコンがあれば家にいながらにしてカード型のSuicaにチャージできるサービスがスタートするそうです。

今回の特徴は「1000円以上1円単位20000円まで」のチャージができること。20000円はSuicaのチャージ額上限で、残額を20000円にする「満タンチャージ」も機能として利用できるそうです。「そこまではちょっと」という方でも1円単位のチャージができるということは簡単にぴったり額にできるわけで。

さて、今回のインターネットサービスには対応していないSuicaがあるとか。何でも一般用カードの古いものの一部に対応していないものがあるそうです。これについてはサービス開始後に無償交換してくれるそうですが、電子マネー開始時を思い出します。

もう一つ必要なのが、チャージの決済手段の登録として「Suica付のビューカード」が必要とのこと。気持ち・セキュリティ・方法論としてわからなくもないのですが、やはりちょっとだけ釈然としないのはいつものことです。

PASMOのせいで帰ってきたアナログの世界!?


昨日帰りの某私鉄(PASMO対応)で見かけた広告が「11○○○系デビュー記念乗車券」(伏せ字になってない…)。PASMO開始前は完全に「記念パスネット」になっていたパターンですが、さらにさらに昔の「記念乗車券」に先祖返りしてしまっていました。なんとまあ…。

パスネットはカード発行が各社局だったのに対し、厳密に言うとPASMOはサービスを運営する株式会社パスモの発行。各社局またぎの話題でもない限りおいそれと記念PASMOを出すわけにも行かないようですね。もっともこのおかげで定期券など違う社局に乗り換えられるのは個人的にも重宝してますが。

記念パスネットと違って実用性のほとんどない記念乗車券。3000セット限定で発売から3週間ほど経っているのにまだ在庫があるみたいですよ…自分も買ってないし…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
記念乗車券、そんなことになっていたとは!
でも使わないんですよね?売れないのがちょっと不思議です。
昔、ライオンズ優勝の度に買っていた記念乗車券。
一体どこにあるのかなぁ?(笑)

私はPASMOの無記名式を使ってます。
今日は飲み会のあるダンナに貸してあげました。
(いつもは電車通勤なんす)

JRは年に数回しか乗らなくなったなぁ(自分がビックリ)
でもSuicaに変えたい。だって・・・

あのペンギン可愛いいんだもん!(おばか)

もし駅で、自販機の写真を撮ってる人がいたら、それは私かも(笑)
とも
2009/07/10 09:32
ともさん、ご無沙汰です!

>一体どこにあるのかなぁ?(笑)
確かにきちんと整理しないとなくしますよね。だから名刺ホルダーで整理できる磁気カードがブレイクしたのかも。

>あのペンギン可愛いいんだもん!
かわいいICカードのマスコットと言えばTOICA(JR東海)のひよこもお勧めですよ。
なかたん
2009/07/11 13:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

ICカードで世の中変わったり変わらなかったり 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる