館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京急バスと上田電鉄(元東急の車両)に乗れるJR東日本の切符

<<   作成日時 : 2009/06/10 22:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以前「「1000円高速」の生んだ不景気」という記事で中長距離公共交通機関の危機感について書きましたが、JR東日本が対抗策を打ち出しました。

9日のizaによると

JR東日本とフェリーが共通割引切符

 JR東日本は9日、東京湾フェリーや京浜急行バスなどと提携し、関東近郊の1都11県の普通列車が2日間乗り放題になる夏季限定の共通割引切符「ツーデーパス」を20日に発売すると発表した。高速道路料金の土日祝日「1000円乗り放題」に対抗し、夏休みシーズンに向け連携して需要を喚起する。
設定期間は7/20〜8/31の毎日と9月の土曜休日(それぞれ最終日利用開始の設定はなし)で金額は5000円。1日あたりでは18きっぷより少し高いですが、特急券プラスで特急・新幹線(東海道は除く)にも乗れるので便利です。

実は昔同名のきっぷの設定があったのですが、そのときと比べてJRのフリーエリアが拡大、さらに値段も値下げ。有効期間は同じ(当たり前)。この上見逃せないのが、他の交通機関7社の全区間または一部もフリーエリアに含まれるということです。

特に今回象徴的なのが、記事引用でネタバレしてしまっていますが船舶の東京湾フェリーが含まれること。某知事の公約により東京湾アクアラインが一定条件下で大幅値下げ、久里浜と金谷を結ぶ東京湾フェリーはより甚大なダメージを受けることになります。京急とは従来から手を組んだ往復きっぷを出していますが、JRと組むとはということで話題になっているようです。さらに久里浜駅-久里浜港の交通手段としてこの区間については京急バスも乗り放題。意外なところでJRと京急のコラボになりました。ちなみに金谷港-浜金谷駅は徒歩圏内なのでここは何もありません。

一方、JR東日本以外の会社でフリーエリアに入る鉄道会社は、富士急行・上田電鉄・北越急行・会津鉄道・鹿島臨海鉄道(大洗鹿島線)の5社。東京臨海高速鉄道(りんかい線)、東京モノレール、伊豆急行が入っていないのが意外といえば意外ですが、「JRとのつながり」面で驚きだったのが上田電鉄です。今回長野新幹線のフリーエリアが上田までなので、まさしく別所線のためにフリーエリアを伸ばしたという所でしょう。というのを見てしなの鉄道軽井沢-上田間も入れて欲しかったと思ったり。

画像上田電鉄(旧上田交通)はここ最近は元東急の車両で統一。古くは写真のハチ公前に展示されている青がえる、現在は池上・多摩川線を走っていた1000系(平成生まれ・VVVF)がお輿入れあそばされています。つまり上田に行けば確実に元東急の車両に会えるわけで、それがJRのきっぷで乗れるものだからそりゃもうあなた。


ある意味「京急と東急に乗れる」JRのきっぷ、首都圏近辺の鉄道の起爆剤となることを期待しています。

注:以下のツッコミは禁止。
・「東京フリーきっぷ」で地下鉄に入ってくる両者に乗れるだろ
・このきっぷでも伊東線で伊豆急から乗り入れる車両(元東急8000系)に乗れるし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

京急バスと上田電鉄(元東急の車両)に乗れるJR東日本の切符 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる