館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自らのスタンスを逐次考えることにアタックす

<<   作成日時 : 2009/05/24 16:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

本日付神奈川新聞にこのような記事(リンク先は47NEWS)が出ていました。

JRが“考える”列車開発 新信号システム

 列車が無線を使って自分の位置を知り、前の列車との間合いを“考え”ながら走る新しい信号システムをJR東日本が開発した。2011年春を目標に仙石線の東塩釜−あおば通(宮城県、約17キロ)に導入。設備が簡易になりメンテナンスもしやすいため、同社は「将来は首都圏にも導入したい」としている。


って、この内容はすでにJR東日本がプレスリリースしていて知っていたのですが。でもちょうどいいネタ投下になったので乗っかってみます(ぉぃ)。

ATACSと呼ばれるこのシステム、「列車自らの位置を無線でセンターに送信し、他の列車や駅のポイント・踏切などの設備が出した情報と合わせて列車に逐次速度・停止位置の指示を送る」ということが特徴です。と書いただけだと今までとのメリット比較が見えにくいですが、「線路沿いの信号の設備がいらずコストダウンになる」「列車の間隔の無駄を減らせる」「安全性も向上する」ということで、特に地上の信号設備が不要になることは大きなメリットです。

2011年春目標の実用化はまずは列車の間隔制御から。すでにフィールドテストが行われており、設置工事が完了すると車内信号ATC区間と同様に線路際の信号機が姿を消すことになります。

では、なぜ東北地方の「仙石線」からなのか。筆者の推察ですが、仙石線が抱えるいくつかの特殊事情が作用しているのではないかと思います。

東北地方なのに直流電化→他の車両が入ってこない
仙石線は元々私鉄だったところを買収した路線。「JR最北の直流電化路線」にして、交流で電化された東北本線の車両が入ってこない(非電化の石巻線を経由するしかない)という特徴があります。

地下あり複線あり単線あり
もう一つの特徴が「複線区間と単線区間を両方持っていて、さらに地下区間まである」ということ。今回実用化を目指す範囲のあおば通-東塩釜間は複線ですが、将来的に単線の東塩釜-石巻にも展開する心づもりはあるのでしょうね。その上あおば通-陸前原ノ町間は地下だったりもします。

車両が元山手線
以前からの流れで仙石線を走るのは首都圏と同じ通勤電車。現在は元山手線(一部元埼京線)の205系です。首都圏にATACSを展開することを考えると、車両面ではうってつけと言えるでしょう。

さて、2011年の仙石線では多賀城駅の高架化が完成予定だそうです。ATACSがそもそも地上設備の軽減を目指している以上、このタイミングで導入というのが考えやすいでしょう。しかしながらその多賀城駅高架化工事が原因で、現在多賀城での折り返しができず多賀城行き・多賀城始発は回送として東塩釜まで延長せざるを得ないそうで、その車両不足を解決するために103系が1本だけ残っています。首都圏では103系は引退済みなので、まさにJR東日本最後の103系。多賀城駅高架化で折り返しが復活するとお払い箱になるのは間違いなさそうでしょう。おそらくATACS対応を行わずにJR東日本から103系が全滅することに。「JR東日本から103系全廃」という一つの歴史の終焉とともに「ATACS実用化」という新しい歴史が始まる、のかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ATACSの復活
いつの間にか始まっている「の復活」シリーズ。今回はひたちなか海浜鉄道ではなく(一部復旧おめでとうございます!)、JR東日本の話題です。 ...続きを見る
館長の不定期記
2011/07/03 16:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この発想は新しくはないですが、ようやく実用化に至るのですね。
心配なのは事故です。人身事故などを回避できるシステムが待ち遠しい。
こもれび
2009/05/26 23:40
>心配なのは事故です。
列車同士の事故を回避する方策はきっちり採られるのでしょうが、
>人身事故などを回避できるシステム
こればかりはシステムでは直接どうにもできませんからね。ホームドアならある程度の回避にはなるのでしょうが…。
なかたん
2009/05/27 21:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

自らのスタンスを逐次考えることにアタックす 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる