館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS E331系 私もやっと乗れました

<<   作成日時 : 2009/01/02 14:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

新年あけましておめでとうございます。今年も館長の不定期記をよろしくお願いします。
画像ちなみに正月から一夜明けたBlogPetのひみつ日記はこんな感じ。飼い主思いのいい日記です。
画像でもあっちのわこたはこんなのですが。



で、自分はと言うと。この年末年始関東の鉄道好きの間で最も熱かったスポット、JR京葉線のE331系に乗って参りました。どれくらい熱かったかというと、自分の知り合い分だけでもこんな感じです。というわけで自分も簡単に。写真は携帯電話での撮影なので画質が悪いのはご容赦を。

画像E331系とはJR東日本が作った試験車的な要素の強い新型通勤電車。なので1本しかないですし、2007年春に一旦営業運転に入りながら1年以上抜けて2008年暮れにやっと復帰、しかも限定運用で噂によると土休日だけ乗ることができるという代物です。

あらかじめ予想された運用はつかんであったので、捕まえるの自体は楽勝です。自分が蘇我駅に着いた時点ではちょうど前の201系快速が出発した所。「まだ時間もあるしトイレに行こうかな〜」と行ってきてたらいつの間にか。

画像E331系最大の特徴は、小田急ロマンスカー、現役で言うとLSE、HiSE、VSE(要するに展望席ありの車両)と同じ連接式車両であること。2両の車両の間に連結器の代わりに台車を置くことでロマンスカーはカーブ通過性能と乗り心地向上、E331系は車体幅を広げて混雑緩和とともに台車を減らしてコストを下げるということを特徴としています。でも車体が短くなるという欠点もあって、京葉線の普通の電車が4ドア10両編成の所E331系は3ドア14両編成。ずいぶん可愛くなってしまいます。しまった、これがよくわかる写真を撮るの忘れた。あと、小田急的考え方だと「片方の台車にモーターがあったらJRで言う所のモハ相当で、つまり連接台車にモーターがあったら必ずモハが2両以上連続する」のですがE331ではそうはなってないようで違和感が〜!両端(と、E331系は分割できるよう7号車と8号車)は片方の台車を普通の位置に置かなければならないので数メートル車体が長くなります。

画像なもんで。この写真を撮ったあと、私の心をもやもやとさせている場所が出てきて危うく夜もおちおち眠れなくなる所でしたが、よくよく考えたら解決できたのでもう大丈夫です(ぉぃ)。

自分の乗った快速東京行きはDDMの独特のモーター音を立てながら加速、ロマンスカーを彷彿とさせる走り(言い過ぎ)で飛ばします。でも普通の電車と比べて車体が短いので違和感が(笑)。車内広告は自社の観光キャンペーンオンリーで、astroboy-njさんの
動画広告は、千葉の観光キャンペーン映像が延々と流れていました(デビュー当時と同じ)。
発言とともに、不意の運用離脱に備えているんでしょうかね(通常広告だと運用離脱することでスポンサーに迷惑がかかる)?

今後の活躍や量産化を期待です、といいたい所ですが、現実は特に連接車にきついでしょうね。普通の電車と比べてドアの位置がずれる(自分の乗った電車でも駅で一瞬戸惑っている人がいた)ので、今後のホームドア設置の流れを考えると(なので全くの新規路線は例外)。過去に「あまり成功しなかった意欲作」としては、常磐線の2階建て普通の電車クハ415-1901(比較的新しい415系1500番台に所属も、E531系置き換えで1500番台としては数少ない廃車に追い込まれてしまった)があります。E331系がその二の舞になってしまうか否かはJRの今後の車両政策とどれだけ利用客に受け入れられるか(クハ415-1901と違ってドア位置ずれ以外は心配してないけど)にかかっているような気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【JR東日本】E331系乗車超簡易レポート
 先ほど申し上げましたように、本日、京葉線E331系初乗車を果たすことができました。  超簡単ではありますが、そのときのレポートをば。 *  事前に、京葉線の95運用に入るであろう... ...続きを見る
Telmina
2009/01/05 02:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます!。

E331系の祖先であるACトレインでは、連接構造を活かして貫通路も客室スペースとして定員増を計ろうとしたのですが、韓国の地下鉄火災事故の影響でE331系では従来の貫通路構造になってしまったのだそうです。

社会情勢の変化もあって、この時点でACトレインそのままの形での量産化は出来なかった訳ですが、鉄道博物館にある未来の鉄道の図に長編成のACトレインが描かれており、まだまだJRは量産化を諦めていないようにも思えました。でも、現時点では技術的に完成しているE233系を造り続ける方が安心かも知れませんね。
astroboy-nj
2009/01/02 22:17
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m。

>貫通路も客室スペースとして定員増
混雑緩和も大事ですけど、安全性が最も大事ですからね。こればかりは仕方ありません。

>JRは量産化を諦めていないようにも思えました。
記事内ではほとんど触れてませんが、DDMは大化けする可能性ありと思います。何しろギアのメンテナンスが不要になるわけですからね。今後の開発に期待です。
なかたん
2009/01/03 10:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

E331系 私もやっと乗れました 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる