館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 130円で房総半島一周

<<   作成日時 : 2008/12/23 16:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

3月14日のダイヤ改正とともにICカード乗車券の世界にも変化が訪れます。SuicaとKitacaの相互利用、PASMOが関東鉄道・千葉都市モノレール・舞浜リゾートラインでも使用可能になる、などの話題がありますが、ある意味面白いのはSuica自身のエリア拡大でしょう。

も書きましたが、今回首都圏エリアでSuica使用可能区間に加わるJR在来線は信越線高崎-横川間、上越線水上まで、常磐線いわきまで、そして総武本線・成田線・外房線・内房線の残り全線。

で、Suicaエリア拡大とともに実行されるのが東京近郊区間の拡大です。Suicaは複数の経由が可能な所では乗車時にあらかじめ経由を確定させることができないので、自動的に「最も安い経由で運賃計算がされる」近郊区間に入れる必要がある、というわけで新潟にも近郊区間が設定されていたりします。今回拡大される東京近郊区間は新Suica首都圏エリアに加えて烏山線・鹿島線・久留里線も入るとのこと。

「東京近郊区間では同じ駅を2回通らない限り自由に経由を作れる」「東京近郊区間に外房線・内房線全線が加わる」「東京付近ならJRの初乗り運賃は130円」とくれば、こんな妄想もできてしまいます。その名も「130円で首都圏大回り・房総半島一周編」!簡単に房総半島+下総一周を考えることにすると、例えばこんなルート。
東京(山手線)上野(常磐快速)我孫子(E231系の方の成田線)成田(113・211系の方の成田線)松岸(総武本線)成東(東金線)大網(外房線)安房鴨川(内房線)蘇我(京葉線)八丁堀
これだけ乗っても何とたったの130円!房総半島を一周するのなら、蘇我で内房線・外房線・京葉線がX字風に交わる(とも言うことができる)関係上東金線は必須アイテムですね。

ただ、この旅もいくつかリスクはあります。
  • 途中の駅で改札の外に出ることはできない(観光はできないし、全ての食事・トイレなどを改札内で済ませる必要がある)
  • 制限時間は始発から最終まで(次の日に持ち越せない)
  • 降りる駅が自動改札の場合(長時間経っているので)出してもらえない
「ルートを自由に選べる」ということは、それだけ不正乗車のリスクが高まるということ。改札の外に出ることを乗り越し精算なしで認めると、みんな130円の切符で出ようとして経営が成り立たなくなりますからね。このため乗車券の有効日数も1日に制限されています。自動改札もキセル疑いということで封鎖→駅員が事情を聞くということだそうで(もっとも、ルートのメモを見せれば合法行為なので許してくれますが)。

もちろん、東京近郊区間はかなり広いので先の「房総半島一周例」なんかまだまだ修行が足りないルートです。八高線・両毛線・水戸線なんてこの時点でどんだけ感ありますからね。しかし、あまりに修行しすぎると、なんと。現時点でも「究極の東京近郊区間大回り」は、1日ではクリア不可能(つまり制限時間の関係上実行不可能)らしい…。どれだけ広い&複雑なんですか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
130円で房総半島1周できるよん♪
2009.3.14のJRダイヤ改正にて、 東京近郊区間が拡大されて、内房線・外... ...続きを見る
Noel Cafe
2009/03/25 21:27
130円でガッツリ房総半島1周 (+α)プラン
さて、前のエントリーはゆる〜くいったので、 今度のプランはガッツリ系で。 ... ...続きを見る
Noel Cafe
2009/03/26 21:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

130円で房総半島一周 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる