館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯電話と銀行と

<<   作成日時 : 2008/07/19 17:54   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2008年7月17日。一昨日の木曜日ですが、携帯電話と銀行の関係において、後世まで語り継がれる一日となることでしょう。少し大げさですが。以下、特記なければ17日のケータイWatchからのニュースです。



みずほ銀行、ATM付近での携帯使用禁止を検討

 みずほ銀行は、ATM付近で携帯電話を使わないようにする取り組みを検討していることを明らかにした。一部報道を受けてコメントしたもので、来週22日には全国銀行協会で申し合わせが行われるという。

 ATM付近での携帯電話の利用については、いわゆる振り込み詐欺において、携帯電話で通話しながら入金するような手口があることから、一部の信用金庫や地方銀行では、ATM付近で携帯電話を使用しないよう呼びかける取り組みがスタートしている。
まずは振り込め詐欺の直接的な対策。狙われることが多いお年寄りに操作を指示するため携帯電話を使われることがあり、これをさせないということのようです。

まずは呼びかけることから検討している
というように、支店のATM近くに店員・警備員を配置して使用を見かけたら声をかけることで抑止力につなげるというわけですね。まっとうな利用者の利便が下がってしまうのは残念ですが、犯罪抑止には代えられないのかもしれません。

これと近いこととして、コンビニに誘導されたら、店員がそれを見てレジ付近からリモートでATMを止める(「店員まで申し出てください」とか表示?)ようにするのもありといえばありでしょう。

しかし、呼びかけだけだと無(以下自粛)なので、技術的対策も必要になってしまうのではないでしょうかね。



携帯・PHS各社、振り込め詐欺対策で新たなルール導入へ

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル、ウィルコムの5社は、振り込め詐欺の防止に向けて、新たな取り組みを実施する方向で検討していくことを明らかにした。
というわけで、こちらは間接的な対策ということだそうです。

内容は警察との連携強化や事業者間での情報共有が主ですが、一番まっとうな利用者に影響が出そうなのがこれ。
1つの個人名義につき最大5回線までの保有に限定すること
「5」という数字の根拠はおそらく携帯・PHS事業者が5社であることと思われますが、1事業者1回線ですものね。状況によっては「SIMカードを差し替えろ」ということになってしまうのかもしれません。

もっとも、実際の所個人で所有する携帯電話の回線も多くて2〜3といった所がほとんどでしょう。実際自分もauとイー・モバイルの2回線ですし。とすれば、SIMカード化が進んでいる現在において先述の「SIMカードを差し替えろ」で対応できれば1事業者1回線でも問題ははっきりいってないということになります。逆に、多数の番号を手に入れるために「新規契約→制限に引っかかるから解約」を繰り返すとブラックリストに載ることとなるでしょう。

でも駆(以下自粛)。



「じぶん銀行」サービス開始、提携サービスも発表

 KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同設立した「じぶん銀行」が、17日より個人向けにサービスを開始した。
暗い話題ばかりでは何なので明るい話題も。三菱東京UFJ銀行の銀行ノウハウに、auのケータイ発想が加わるとどうなるかというソリューションが姿を見せました。

で、サイトを一通り見た感想…「思ったよりすげー!」。特に以下の二つは目から鱗です。

クイック口座開設

auのケータイと本人確認書類として免許証があれば、アプリをダウンロード→アプリ上の手続きだけで口座が作れてしまうとのことです。本人確認書類をどうやって送るのかというと、アプリ上からカメラを起動し免許証を撮影、その写真を通信で送るという。要するに紙を全く使わないわけで、これは自分の知る限り今までなかった方法です。

ATM・パソコンロック

どちらも普段は使えないようにしておき、携帯電話からロック解除することで使えるようになるというサービス。と書くのは簡単ですが、自分の使う範囲にはなかったんですよね、これ。ケータイからのインターネットバンキングが前提なので、結構前面に出てきた感はあります。

ところで、ここの支店名は虹の色をとった名前。「あか支店」「みどり支店」とか。他のネット銀行をちょっと調べてみると…誕生石やお花の名前、音楽のジャンルなどなど。バーチャルな店舗なだけに名前決めは苦労しますが、逆にインパクトのある名前をつけることができます。支店割り当てが「ランダム」とか「規則性による割り当て」とかじゃなく自分で選べるのも気分的にいいですね。

う〜ん。auと三菱東京UFJ銀行にお世話になっている自分。三菱東京UFJ銀行との相互間なら振り込み手数料無料だし、まさに自分のためにある銀行だ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>相互間なら振り込み手数料無料
これは確かに重宝。地方にいながら解約できないでいる理由のひとつがこれです。
maRk
2008/07/19 21:46
携帯バンクは今のところまったく必要性を感じないので、よくサービス内容を確かめていませんが、何に使うのか。
使えると便利なものがあるのか。
まだわかりません。
お財布携帯てのはまったく利用する気が起きないレベルですし(笑)
こもれび
2008/07/19 22:12
maRkさん、
振り込み手数料ってなにげに大きいですよね。複数行で口座を持っている人にとっては、「手数料がかかっても振り込むか、一旦下ろして入れ直すか」でも悩んでしまうことも。

こもれびさん、
>使えると便利なものがあるのか。
実は自分も基本的に預金利息目当てだったりして(ぉぃ)。なので振り込み手数料無料の条件がびしっとはまらなかったら興味を示さなかったかもです。
>お財布携帯
何枚もFelica技術のカードを持たなくても良い、というのが利点(爆)。
なかたん
2008/07/20 11:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

携帯電話と銀行と 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる