館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界禁煙デー (今日のテーマ)

<<   作成日時 : 2008/05/31 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

BlogPet 今日のテーマ 世界禁煙デー
「今日は世界禁煙デー、愛煙家も嫌煙家も、今日は禁煙についてまじめに考えて見ましょう。たばこを辞めることに繋がりそうな豆知識や体験談、意見を是非どうぞ!」
今日の「今日のテーマ」はこっちで参加。予定していたネタあっちと交換したくらい、まじめに考えたいテーマだったのです。最初に自分の立場を明確にしておくと、「基本的にたばこを吸わない嫌煙家、たばこを吸わない人に迷惑を及ぼさない分煙であればOK」という所です。

というわけで一旦アップ。続きは後で書きます。


というわけで続き。書き慣れているとBlogPetエディタよりウェブリのエディタの方がなんか落ち着くんですよね。タグも使いやすいし。

さて。今回のテーマは言い換えると「禁煙させるための方策」ということで、やめる方が前提なんですよね。世界禁煙デーに間に合ってないけど自分の住む市では「路上喫煙の防止に関する条例」が6月定例市議会に提出→10月施行→来年4月ターミナルの駅前で過料徴収のスケジュールで進んでいますし、1日だけ間に合ってないけど「スーパーはくと」が全座席禁煙(喫煙ルームあり)になりますし、公共の場での喫煙対策は着々と進んでいる感がありますが、「たばこを辞めるための方策」という意味ではちょっとずれているんですよね。なので事例やアイデアなど考えてみます。



保険がきいて禁煙できる


ちょうど「INSTINCのおもちゃ箱」のmonbikkeさんが禁煙外来で「禁煙補助薬チャンピックス」というものをもらってきたそうなので紹介しておきます。副作用や保険適応制限など、いろいろな欠点はありますが、このことはもっと広報されてしかるべきものですしあるいはたばこ税から補助を出して無料化するとかいくつか手はありそうです。というわけで結果報告よろしく(爆)!



「たばこを買うにはtaspoが必要です」


taspoの導入、関東地方は7月ですが、自販機の準備が整いつつあります。しっかしまーテレビでやってた鹿児島の「taspoがないと買えないチョコボール」には大爆笑!まあ、それはそれでいいのですが、すでに導入した所ではちょっとしたゆがみが発生しているようです。それは、「自販機の売り上げが減少しその分コンビニなどに流れている」というもの。背景は「taspoを作るのが面倒などで、taspoが不要な対面販売の方が楽」ということがあるようです。

とすれば、これをもう少し発展させて「対面販売でもtaspoの認証を必要にする」というのはどうでしょうか?提示ではありません、ICカード認証(つまりリーダーにタッチ)です。無論、違反した販売店には罰則を。個人情報の観点から収集したログをどう利用するかはまた別の議論になりますが、事実上「taspoを入手するかたばこをやめるか」の2択にはなります。
taspo導入の主目的は、本来「未成年者の喫煙を防止する」だそうですが、「販売店の違反を防ぐ」観点からすると逆に「対面販売を禁止する」という手もありそうですね。もちろんこの場合も「taspoを入手するかたばこをやめるか」の2択が成立します。



さて、職場では。


最近のオフィスでは、「事務室内禁煙、フロア内近辺に喫煙室を別途設置」という所がほとんど。自分的にはこれでOKなのですが、これでは今日のテーマからすると不足です。ということで、こんな改造はどうでしょう?
  • 部屋自体は禁煙化して存置(脱臭作業しても可)

  • この部屋は「リラックスルーム」として、無料でお茶や菓子などを供給

  • 喫煙所をビルの屋上や1階など、アクセスしづらい所に置く
基本的に「喫煙室を非喫煙者に開放」というわけです。喫煙室は現状喫煙者の憩いの場になってしまっているので、これを解消しようというわけですね。「無料でお茶や菓子などを供給」はたばこの代わりとなるアイテム。なので実は「無料」にはあまりこだわってませんが、リラックス効果のコストパフォーマンスを考えると低価格が望ましいでしょう。で、ど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜しても喫煙したい人は遠くの喫煙場所まで行く、喫煙者にとってはそれだけの価値はあると思います。まあ、要するに自分も一息つく場所がほしい、ということでもあるのですが。



結論としては「両面性」が大事。


たばこではないですが、知り合いに本業から発展して「依存症のカウンセリング」をやっている人がいます。言ってみればたばこも同じ「依存症」ということもありますので、心理面からの対策も大事ですよね。

冒頭で書いた「公共の場所の禁煙」や、触れていませんがたばこ税による価格の調節、これらはいわば「ムチ」。逆にカウンセリングや禁煙外来などでたばこをやめたくなる、あるいはたばこをやめやすい環境を作る、いわば「アメ」。「アメとムチ」の両面から喫煙者を誘導していくのが、時間はかかりそうですが効果的ではないかと思います。その前に「たばこ業者のたばこ依存」をどう解消するか、も大事。「間違った餃子」に依存してもらっては困りますが。

画像最後に、2004年の大昔に作った「10年後のタバコパッケージ」デザイン案を引っ張り出してお別れです。それでは皆さんまた来年!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プリントごっこ、終了。
本日、各新聞でこんな報道がありました。「プリントゴッコ」販売終了へ 年賀状づくり ...続きを見る
にゃこたとぴょこたの週記
2008/05/31 16:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
喫煙・禁煙というテーマはとても難しいですね。
記事にて紹介、トラックバックありがとうございます。

体に悪いとかそういう面は置いておいても、好き嫌いがはっきり別れる上に、禁煙してしかりという社会的流れ。愛煙家はとても肩身の狭い思いをしています。とても高額な納税を煙草でしているにもかかわらず。
いっそのこと1000円とか超高額にして(毎日吸っちゃったらこりゃもうすんごい納税になります)、デザインは超おしゃれ。箱に警告文なし(仮にもお金を払って買う商品だから)、自販機は警告文のみw(しかしこれは売り物ではないからおk)。
このぐらいやっていただきたいなどと思ってしまいます。そのぐらい払えないならヤメるしかない…みたいな。
そして、なかたんさんも触れられてますが、その税金を嫌煙家、及び禁煙努力をする人達に使っていただけたらと思いますね。私はそうなる前(勝手に前提w)に禁煙への道を選ぼうとしていますが、もし禁煙しなかったとしても、1箱1000円以上する時代が来ちゃったらとてもじゃないけど吸い続けられません。
モンビッケ
URL
2008/05/31 17:07
>自販機は警告文のみw
これはおもしろそうですね。現在「taspoがないと買えなくなります」を置き換える形みたいで。んで思ったのですが、おそらく買う人はそんな表示見ていない気もしますので、taspoをタッチしたときなどの音(Edyならシャリーン、Suicaならピピッってやつ)を「たばこは肺がんのリスクを高めます」とかの音声にするのもありかと。これなら周りにも聞こえ放題(爆)。

>税金を嫌煙家、及び禁煙努力をする人達に使っていただけたら
そうですね。ガソリン税が道路特定財源に使われるのなら、たばこ税は医療費・禁分煙インフラに使ってもらいたく。
なかたん
2008/06/01 11:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

世界禁煙デー (今日のテーマ) 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる