館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈍行でしか乗れないリバイバル旧塗装

<<   作成日時 : 2008/04/16 21:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像小田急80周年の「ゆめの列車」は結局乗れずじまいでしたが、京急110周年記念の旧塗装車(本線用6両編成)に乗ることができました!

今朝大師線用4両編成の旧塗装も見かけたので予兆か?と思ったら本当に来てしまうとは。写真の車両は「ありがとうギャラリー号」として子供たちの絵が展示してありました。各者とも原則として各停・普通でしか乗ることができない(*1)ので、速い列車ユーザーにしてみれば結構貴重なのです。



*1:
「各停・普通」は小田急だと各停、京急だと普通と言うだけで同じものですが、小田急「ゆめの列車」は区間準急に入りましたし、京急の旧塗装に至っては空港線がらみの特急・快特に入る可能性を否定できません…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昔にしては、意外と派手な塗装ですね。
北海道の北交(ホッコウ)ハイヤーという、
ハイヤー会社の車の塗装が昔こんなんだったです。

こちらでは、似たような色ですが、もう少し
落ち着いた色だったような・・・
オレンジにクリーム色だったかなぁ〜。
又は、もろマッカッかでした。
学生時代に、通学車両で毎朝5時半に乗っていたなぁ〜。
凸 ねこ
URL
2008/04/16 23:20
>昔にしては、意外と派手な塗装ですね。
ここは赤にはこだわってますからね。センス的には昭和を感じますが、この電車の塗り替える前の色は塗装が再現した時代の10年後くらいにはルーツが見えます故。

>オレンジにクリーム色だったかなぁ〜。
おそらくそれは711系という北海道の国鉄最初の電車かと。自分は1回しか乗ったことないですが、旭川近辺や室蘭近辺でがんばっているみたいなので「なつかし〜」という札幌近辺の方もいそうです。
なかたん
2008/04/18 22:37
京急に黄色い塗装の時代があったのですね。
実は見たことがなかったので、相当新鮮です。
いつごろまで走っていたのでしょう。
こもれび
2008/04/20 08:05
>いつごろまで走っていたのでしょう。
わかりませぬ…。

何しろ、自分が初めて見た京急はすでに「赤に白帯」でしたので…。
なかたん
2008/04/20 13:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

鈍行でしか乗れないリバイバル旧塗装 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる