館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋にあけぼの(「第83回★…」について)

<<   作成日時 : 2008/03/09 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

松本さんから召喚命令が来てしまいました…。「第83回★春はあけぼの…早朝・日の出のエピソード」。

画像とくればこれを出すしかありません。昨年9月に乗ったブルトレ「あけぼの」。今回はこのときのエピソードをだらだら流して行きましょう。ただし、何分半年前のことなので記憶違いなどありましたらご容赦を。あと、この記事にはだめなところが2箇所。まず「春はあけぼの」なのに秋のことを書いていること、もうひとつは本文をご参照ください。


「あけぼの」の基礎知識


JR東日本の寝台特急「あけぼの」は上野と青森の間を上越線・羽越本線・奥羽本線経由で結ぶブルートレイン。主な停車駅は鶴岡、酒田、秋田、東能代、大館、弘前といったところで東北日本海側と東京を結ぶ役割をもっています。

設備としてはシングルデラックス、ソロ、B寝台のほかに特徴的なのが「ゴロンとシート」。ゴロンとシートは「B寝台マイナスシーツと毛布など」にもかかわらず普通車指定席料金で乗れるとあって人気のようです。

今回自分は下りあけぼのに乗車。使った切符の関係上ソロも追加料金なしで使用可能だったのですが売り切れとのこと、B寝台下段に乗車しました。

3月15日のダイヤ改正では夜行列車に大鉈が振るわれますが、「あけぼの」はほとんど変化なしです。


2007年9月4日 20:35ころ


ちょっと遅めの夏休みをとって津軽・秋田方面へ小旅行に出た自分。「あけぼの」に乗るために少し早めに上野駅13番線へ。この時間になると13番線には夜行列車しか来ません。壁際には「カシオペア」をイメージした待合スペース、まだ人は少ないですがそれでも何人か来ています。

2007年9月4日 20:45


画像あまりにもひまなので上野駅構内を探検、「能登」編成ゲット(ぉぃ)。

2007年9月4日 21:15ころ


「あけぼの」がバックの形で入線。久々のB寝台に乗車です。

2007年9月4日 21:29


荷物も置いて落ち着いたので編成を探検、その途中冒頭の写真を撮影。この時点でひとつネタを思いつく。ちなみに自分の区画は向かいの下段にサラリーマン風男性、上段は空席。

2007年9月4日 21:45


あけぼの、上野駅を発車。とともに、携帯電話から記事「【クイズ】曙にマウントポジション(違)!」をアップ。とりあえず「曙にマウントポジション(違)!」というタイトルはネタとして事前に考えていたのですが、先の写真でクイズにしてしまいました。

2007年9月4日 22:09


雨の中、最初の停車駅大宮を発車。とともに車掌さんが巡回し、もう減灯です。世間はまだまだ明るいのに寝るの早いって(殴)。

2007年9月5日 00:58


最初の解答(以下ボケ)が届く。ふと目が覚め、今どこを走っているかなとケータイのGPSで位置を調べてみると…
位置は不正確ですがイメージ的にこのような結果が。思いっきり脱線してますがな。原因は走行中ということとB寝台下段で電波が通りづらいことだったのでしょうか。

2007年9月5日 01:30ころ


列車のスピードが落ち、やがて停車したことに気づく。再びGPSを使うとどうやら長岡であることが判明。時刻表の上では通過の扱いなので、運転手交替の停車でしょうか。

この間


思いっきり寝てました。つまり世間一般に「あけぼの」とされる時間帯は寝ていたことに。松本さん、ごめんなさいm(_ _)m。

2007年9月5日 06:30ころ


ぼちぼち身支度を始めようと、起床。列車は秋田県の日本海沿岸、国道沿いではありますが人気(ひとけ)はそれほどありません。思〜えば〜遠〜くへ〜ほにゃ〜らら〜ら。

2007年9月5日 06:46


秋田駅に到着。向かいの寝台の方はここで下車。代わりに車内販売が乗車とのことです(東京側は車内販売なんてなかったですからね)。一方、隣の車両には立席(たちせき)特急券のお客さんが乗り始めている模様。区間・枚数限定で通常の特急料金(寝台料金なし)で乗車可能、「立席」は名目だけで実際には座ることもできるのですが、放送で「上段の毛布・シーツは使用しないでください」というツッコミが…。

2007年9月5日 07:20ころだったか


車内販売氏、ようやく自分の席付近に到着。しかし!弁当の類はほとんど売り切れ。しょうがないから飲み物だけ購入。「どちらまで乗りますか」と聞くので「弘前まで」と答えると、「大館で鶏めしを積み込む」とのこと、しかも持ってきてくれるそうなので頼んでしまいました。

そのころ


雨で反対方向の列車が遅れ、単線区間なのでその影響をもろかぶり。この列車も数分遅れてしまいます。

2007年9月5日 07:50(所定では)


東能代到着。視界に入った2本の列車、1本は青森から新潟に向かう「いなほ」、もう1本は高校生で混雑する五能線。世間はすでに朝モードです。

2007年9月5日 08:35(所定では)


大館到着!階段付近では鶏めしの積み込みが行われていることでしょう。毎朝のこととは言えお疲れ様です。一方。立席特急券組の乗車車両に自分のところも含まれるように。区画占領の広々とした空間が〜!

やがて


車内販売氏が鶏めしを配達。ありがとうございます、というわけでようやくの朝食ゲットです。このときの心情と雰囲気についてはあっちに書いたのでそちらを参照。

2007年9月5日 09:17(所定では)


弘前に到着。自分は五能線に乗るためここであけぼのとはお別れです。残るは青森までの30分強。車内に入ってから降りるまで約12時間の旅でした。



この旅の帰りは秋田から新幹線「こまち」で東京まで約4時間。こんなに長い記事を書くのは無理でしょう。今度のダイヤ改正では新横浜6:00のひかりが登場するとのこと、もし来年以降「あけぼの」が廃止になったとしたら、その後のあけぼののエピソードは新幹線に受け継がれることになるのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

秋にあけぼの(「第83回★…」について) 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる