館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯電話のニュースが飛び込んできてあうあう

<<   作成日時 : 2008/03/20 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

春のダイヤ改正も無事終了、MSEにも早速乗ってしまって落ち着いたところで、自分の携帯電話に身近なところで二つニュースが入ってきました。



ケータイアップデート、やっと初体験(爆)


自分が今使っている携帯電話。この機種、使い始めて2年半くらいになるのですが、ソフトに不具合があったときに手元でアップデートできる「ケータイアップデート」の機能が付いているにもかかわらず、その出番がないのが自慢でした。

何しろ今のケータイのソフトウェア、機能が複雑になってどこかしらバグが出るもの。ケータイアップデートはバグが出ることを前提に、バグが出たら修理に出さなくても直せるのでとっても便利。でもそもそもバグが出ないのが一番なので出番がないのに越したことはないのです。

ところが。インターネットをチェックしていると、ついに自分の機種で不具合との報道。ケータイアップデートの対象になってしまいました。

今日は休みで、しかも充電直後なのでさっそく試してみます。まず、サイトで利用方法を確認。通話ができなくなるなど重大なものではなかったので、手動でアップデートすることになります。電波のいいところでアップデートの操作…ぐっはぁ、当たり前ですが「アップデートが必要です」と言われてしまいます。では、アップデート実行。ダウンロードしてきて、自動的に更新開始。見たことない白黒の画面。しばらく見ていると再度立ち上がって、更新終了です。アップデート成功、よかったよかった。



さよならモバイルSuica、させてもらえず!?


今度はJR東日本と共同でこんな発表です。ケータイWatch19日の記事に曰く

KDDI、au端末に「モバイルSuica」アプリをプリセット

 KDDIは、ソニー・エリクソン製「W62S」以降のおサイフケータイ(EZ FeliCa)対応モデルにおいて、JR東日本(東日本旅客鉄道)が提供するモバイルSuicaアプリをプリセットすると発表した。
(以下略)
とのこと。

昔はSuicaはJR東日本首都圏のみでしたから使えるユーザーもそれほど多くなかったはずですが、今は電子マネーもあればPASMO・ICOCAのエリア、将来はTOICA・北海道のKitaca・九州のIC乗車券(複数)との相互利用ができるのでほぼ全国規模で使えるように。そうすると首都圏に住んでいなくてもモバイルSuicaが役に立つ、ということになります。そうするとプリセットで損をするユーザーさんが減るということなのでしょう。

一方、技術面ではどうでしょうか。Edyなどと違って、モバイルSuicaはFeliCaチップ内に特殊な領域を切り分けるので、使わないからと言って削除してもその「特殊な領域」は消えずauの場合auショップに持っていく必要が出てきます(しかもFeliCaチップ内の内容は全消去)。この点、最初から特殊な領域が切り分けられていたとしたら(一応ここは確証持てないので)、「切り分けられているのが元々の状態」となるので消去問題は起きないことになりそうです(間違っていたらごめんなさい)。

というわけで、どうやら自分がモバイルSuicaと縁が切れるということは当分なさそうに。まあ、プリインストールされていても会員登録しないという手はありますが(殴)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Σ) ̄[] ̄;(!ホエー!!
わたすの知らない(携帯)世界・・・
多分、今年も必要ないと思うので?!
買わないんだろうなぁ〜
...( = =) トオイメ でも
欲しいといつも思っている・・・
凸 ねこ
URL
2008/03/20 23:49
今や日本に1億台!ありますからね。

あると便利なので一回はじめるとやめられなくなってしまいます(ぉぃ)。
なかたん
2008/03/21 22:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

携帯電話のニュースが飛び込んできてあうあう 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる