館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 酷似地名・愛

<<   作成日時 : 2008/01/14 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

館長の不定期記 今日のテーマ 酷似地名・愛
「あなたが行ったことがある場所で、これは知らないと行き間違える…と思う日本国内の酷似地名と行き方を教えて下さい・愛に関係があるところ限定です」
酷似地名シリーズ・今度は愛のあるところ。といえば、愛知県。ということでこのペアで行ってみます。

豊橋で乗った名鉄の特急は中部国際空港行き。停車駅案内の液晶画面を見ると「…→神宮前→金山→神宮前→…」なんて出てきます。線路の構造の都合上、「神宮前あたりで折り返さなければいけない」「でも神宮前では折り返せない」「かといって神宮前は通過にはできない」ということで金山折り返し・神宮前に2回停車ということになるのですがはたから見ると変です。

さて。その特急、豊橋を出て最初の停車駅は国府(こう)。愛知県豊川市にある駅で豊川線と分岐する要衝のひとつです。


ところが。この列車は中部国際空港行きだからまだいいものの、豊橋を出る名鉄特急(or快速特急)の行き先の主力は名鉄岐阜。その特急(or快速特急)名鉄岐阜行きが名鉄名古屋を出ると、次の停車駅は国府宮(こうのみや)だったりします。国府宮は愛知県稲沢市。路線の分岐こそありませんが、名古屋に近いので役割は重要です。


つまり豊橋発名鉄岐阜行きの特急(or快速特急の一部)はひとつの路線で「国府と国府宮」両方に止まるわけで。視点を名古屋付近に持っていくと、両者はまるで反対の方向です。うわーこれは紛らわしいわ。

何でこんなことになるのかというと。国府は旧三河国、国府宮は旧尾張国。それぞれが伝統的に地名を残してしまい、さらに別々の会社が作った駅に名前が引き継がれ名鉄名古屋本線としてひとつになって今に至る、ということのようです。今さらどっちか改名というのも難しいでしょうし、両者結構距離はあるから割り切っているのでしょうかねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
酷似地名・被害編
館長の不定期記 今日のテーマ 酷似地名・被害編 「あなたが行ったことがある場所で、これは知らないと行き間違える…と思う日本国内の酷似地名と行き方を教えて下さい・実際に自分が間違えられた所限定です」いやほんと、ある組み合わせで間違えられてしまいまして。もうこれは酷似地名シリーズ入りさせるしかないですね。 ...続きを見る
館長の不定期記
2008/05/18 14:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

酷似地名・愛 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる