館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新聞見てびっくり!Jがついに…

<<   作成日時 : 2007/11/18 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

「星野ジャパン、練習試合で西武と引き分け」…これではありません。Jネタの時には代表が活動中だと何かと便利。

さて、「近い将来予想はできていたけど、ついに来てしまった」というニュースが1面トップで入ってきました。本日付朝日新聞によると、

消えゆく東京駅発ブルトレ 「銀河」来春に引退

 「ブルトレ(ブルートレイン)」の愛称で親しまれてきたJRの寝台列車が、09年春にも、東京から西へ向かう路線から姿を消す可能性が高まっている。利用客の減少が主な原因で、ほかの路線も同様の事情を抱えている。一部の豪華列車を除き、将来的には廃止の方向にあるという。
(以下略)
略された部分を要約すると、来年3月のダイヤ改正で「なは・あかつき」「銀河」が廃止、2往復ある「日本海」「北斗星」が1往復に削減。さらに再来年には「富士・はやぶさ」も廃止の方向ということだそうです。

天声人語風に書くと、つまりはこういうことです。以前ご登場いただいた天声人語風メーカーを使用。せっかく朝日新聞だし(ぉぃ)。
【天声人語】 (朝日新聞)

郷愁派のファンは今まで日本の鉄道界に大いに貢献してきたブルートレインをあっさり廃止するなと主張している。しかしちょっと待って欲しい。今まで日本の鉄道界に大いに貢献してきたブルートレインをあっさり廃止するなと主張するには早計に過ぎないか。

郷愁派のファンの真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。

例えばJRグループからはボランティアでやっているわけではない以上儲からないものにリソースをかけられないと主張するような声もある。

このような声に郷愁派のファンは謙虚に耳を傾けるべきではないか▲

思い出してほしい、過去にも何度も郷愁派のファンはJRグループの叫びを無視している。

郷愁派のファンはJRグループのボランティアでやっているわけではない以上儲からないものにリソースをかけられないという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。

確かにJRグループには効率主義という問題もある。だが、心配のしすぎではないか▲

郷愁派のファンの主張は一見一理あるように聞こえる。

しかし、だからといって本当に郷愁派のファンは今まで日本の鉄道界に大いに貢献してきたブルートレインをあっさり廃止するなと主張できるのであろうか?

それはいかがなものか。的はずれというほかない▲

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。

郷愁派のファンは、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。

郷愁派のファンの主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲

郷愁派のファンに疑問を抱くのは私達だけだろうか。

今まで日本の鉄道界に大いに貢献してきたブルートレインをあっさり廃止するなと主張したことに対してはJRグループの反発が予想される。ボランティアでやっているわけではない以上儲からないものにリソースをかけられないという主張を支持する声も聞かれなくもない▲

郷愁派のファンもそれは望んでいないはず。しかし郷愁派のファンは理想主義である。

今まで日本の鉄道界に大いに貢献してきたブルートレインをあっさり廃止するなと主張する事はあまりに乱暴だ。郷愁派のファンは再考すべきだろう。

繰り返すが郷愁派のファンは理想主義である▲

郷愁派のファンの今まで日本の鉄道界に大いに貢献してきたブルートレインをあっさり廃止するなと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。
あえて、JRグループの立場で設定してみました(爆)。

9月に乗った「あけぼの」、これは今回のリストラの対象外ですが、8両編成でも空きベッドがちらほら。乗っていてのんびりできるのはいいのですが、「高くて遅くて古くて不便」、これでは座することで死を待つ、そう取られても仕方ないのかなと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京〜九州ブルトレ 全滅?
今回はかなり厳しい事書きます。ここ数年間、東京発の九州方面行きブルートレインの廃止が相次いでいます。理由としては新幹線や航空網の充実、それに加えて深夜バスの台頭とブルートレインを取り巻く環境が厳しさを増している事が大きな要因となっているようです。そしてとうとう、全滅の可能性も出てきています。 ...続きを見る
ANCHOR =2nd=
2007/11/18 23:15
ケータイ見て感涙!ついに、ついにCが!
「中日のマスコット・ドアラ、本を出版へ」…これではありません。あえて20日のネタ。でも遠いことかといえばそうでもないんだな…。 ...続きを見る
館長の不定期記
2007/12/21 23:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新幹線が高速化を止めようともせず、日帰り出張が当たり前の世の中。
いろんなところに負の影響が出ています。
海底トンネルを掘ってシベリアまで接続するようにならないと寝台列車は皆無になるかもしれませんね。
こもれび
2007/11/19 22:08
>シベリア
成程、「上野発パリ(とか)行き」ですね。ヨーロッパでも高速化は進んでいますので、それこそ100万円レベルの超豪華列車じゃないときつそうです。青函トンネルを掘るのにもあれだけ苦労したのに…。
なかたん
2007/11/19 22:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

新聞見てびっくり!Jがついに…  館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる