館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS えっ?「混合診療禁止」に法的根拠はなかったの?

<<   作成日時 : 2007/11/07 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

東京地裁である意味びっくりする判決が出ました。Yahoo!掲載読売新聞に曰く

「混合診療」禁止は違法、東京地裁が国側敗訴の判決

ということです。裁判長によると、「混合診療を禁止する法的な根拠はない」とのこと、原告に保険診療分の受給権を認めたそうです。

近頃の医療技術の発達により続々と新しい治療法が確立される中、保険認定は遅々として進まないという印象。保険の利く部分は保険で、そうでない部分は自費でという「混合診療」が禁止されているのは、国の立場に立ってみれば「安全な保険の効く範囲でやってね」ということなのでしょうが、しかし、患者の立場にしてみると「わらをつかみたいのに思いっきり水中から足を引っ張るとはどういうことやねん」ということになってしまいます。しかも患者さんが混合診療で要求しているのは「保険の効く範囲だけ保険を使う」ことなのですから個人的には何も問題はないと思うのですが。

それにしても「混合診療に法的根拠はない」とは元医療系SEの立場から見てもびっくりです。今後の流れとしては裁判で国が控訴すれば国勝訴となる可能性は否定できませんし、法ルールとしてもきっちり「混合診療禁止」を定める流れになるかもしれませんが、今回の判決がひとつの大きな動きにつながることはあるでしょう。

「混合診療は今後も認めない」という立場をとるならば、厚労省にはもっと迅速な保険認定が求められるようになる、というかすべきだと思います。「お金という医療格差が…」という向きもあるようですが、「住んでいる所」や「普段の行い」という面で見れば医療格差なんてすでに出ているのですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょっと驚きましたね、これ。
でも、保険診療分くらい、認めてもらえないと困る人が一杯いそうです。
ただでさえ、新薬認可とか本当に諸外国に比べ、遅い国で、藁にもすがる思いの人たちに、命を救いたければ、金を稼げ、といわれても困るでしょうからねえ。
クルトンパパ
2007/11/08 06:42
そういえば、「心臓移植の渡航・治療費用を求める募金」というのも、いまだになくなりませんね。

「安全性がどうたらこうたら」いう話もあるようですが、患者さんに治療するリスク・治療しないリスクをしっかり説明して、納得の上で混合診療をするのですからそれでいいような気はするのですが…。
なかたん
2007/11/08 20:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

えっ?「混合診療禁止」に法的根拠はなかったの? 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる