館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS この趣味に必要なのは、お金・時間・企画立案能力・暇つぶし力…(「第42回★…」について)

<<   作成日時 : 2007/05/19 15:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

自分は「鉄道を中心とした公共交通機関で旅をすること」が大好きでしてねぇ。すでに「このブログに地図を載せた範囲←対象期間は去年11月以降の記事なのでそれほど長くない」だけでも北海道から九州まで制覇していますし。特に機会あらば行った先の鉄道路線は乗るようにしているので、まだ全部ではないですがそこそこは乗車済みの感じです。さて、今回のトラク場のお題「第42回★一味違う?憧れの趣味」。自分の趣味などまだまだというような恐ろしいものがあるようです…。

ある路線を全線乗ること、それを「乗りつぶし」とか「完乗」とかいいます。極論乗るだけでいいので、しばらく乗っていれば達成できることも多々ありますし、人によっては毎日の通勤で達成を繰り返すこともあるでしょうし、さらに言うと夜行列車で寝ているだけでいくつかの路線に達成できるところがあります(もっとも、これは少し邪道という考え方もありますが)。

さて、鉄道に乗るには駅が必要です。当然、日本各地鉄道のあるところには駅もあります。その数およそ10000。聞くところによると、そのすべてに降りようという趣味があるらしいのです…。統一された呼び名ではないのですが、「全駅下車」、あと上の例になぞらえて「降りつぶし」とか「完降」とか。その難易度、乗りつぶしの比ではありません。

「電車乗って、降りて、また次のに乗って、だからそんなに難しくないよね」と考える方も多いでしょう。確かに大都市の頻繁に電車が来て隣の駅も近いところならそうかも知れません。しかし、この趣味の恐ろしいところは「ローカル線もクリアしなければならない」所にあります。1時間列車が来ないところはざら、1日3往復しか走っていないところや通過列車ばかりで1日に停車する列車が2〜3回というところも。しかしそのようなところでも駅は容赦なくいくつもあり、さらに隣の駅まで10分以上かかることも。とても1日でクリアできる範囲は限られてしまいます。

当然時間も必要なら、財力も必要でしょう。ベストは乗り放題系の切符ですが、最低限でも途中下車できる切符は欲しいところ。一駅一駅運賃を払っていたのでは相当高くつきますが、乗り放題系の切符がないのに途中下車できない会社もあります。時間がなくて何回かに分けて挑戦となると、その往復も馬鹿になりません。

さらに時刻表の情報を元に「如何に効率よく回るか」という立案力も問われれば、ローカル線では駅前に何もないのに何時間も待つことになるので暇つぶしアイテムも必須になるでしょう。得られるものは大きいかもしれませんが、私にはまねできません。

もっとも、あの駅が「松江イングリッシュガーデン前」に改称されたら、また降りに行く人もいるんでしょうね(爆)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ぴょこたは北海道になかたんが制覇するはずだった。
BlogPetのぴょこた
URL
2007/05/22 11:59
そういえばもうすぐブルーリボン賞の季節ですね。今年は別にして、来年はDMVでJR北海道の制覇はあるんでしょうか?まさか「スーパーカムイ」とワンツーフィニッシュはないでしょうが。
なかたん
2007/05/22 22:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

この趣味に必要なのは、お金・時間・企画立案能力・暇つぶし力…(「第42回★…」について) 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる