館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS あゝ懐かしの停止液

<<   作成日時 : 2007/05/01 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

GWといえばここぞとばかりにメンテナンスに走る男・なかたんです。今日のメニューは冬に買った加湿器。いい加減湿度も上がってきたので、もうぼちぼち今シーズンの運用を終了しようかと。

その際問題になるのが、蒸発皿などについてしまうカルシウムなどの湯あか。あまり溜め込みすぎてしまうと故障の原因になりかねないとのこと、しまう前に何とかしてやったほうがベターでしょう。というわけでマニュアルでも推奨されているのが酸洗い。酢やレモン汁の水溶液でちょっと動かしてやることで湯あかが落ちやすくなるそうです。電気ポットと同じ理屈ですね。

ところが、自宅にはすし酢やポン酢はあっても普通のお酢やレモン汁が存在しないことが判明。しょうがないので買いに行きます。ドラッグストアではクエン酸の袋詰めもあったのですが、そこまでの需要はなさそうなのでパス。普通に使える穀物酢とレモン汁を買ってきました。

コストの関係でレモン汁は普通に食すことにし、加湿器の水タンクに水と酢を入れ、スイッチオン!

うわーくせえ!

10年ちょっと前にタイムスリップ〜

そのころ大学生だった自分、写真のサークルに入っていました。暗室も備え、現像から引き伸ばしまで自分でやって作品を発表するのです。暗室の中には引伸機と3つのバット。現像液、停止液、定着液が入っています。定着まで終われば暗室である必要はないので、あとの水洗いは外の水道ですね。で、現像液はアルカリ性なので停止液はその反対である酸性にする必要があります。

そう、まさに停止液がそのにおい。それもそのはず、停止液の成分はお酢と同じ酢酸なのです。もちろん純度は停止液のほうが上である必要がありますが、本質的には同じこと。あまり好きなにおいではないですが、変に懐かしさを感じてしまいました。

最近は自分も含めてですが、写真のデジタル化が進み、「現像」というプロセスをご存じない方も多いでしょう。でも昔はこういうプロセスもあったんだなと思いをはせて見るのもいいかもしれません。停止液用酢酸を始め、現像薬品の類は縮小されたとはいえ某パソコン屋兼携帯電話屋で今でも売っていますし。あれ?違う?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
きょう、なかたんが加湿するつもりだった。
BlogPetのぴょこた
URL
2007/05/01 16:28
そうそう、人間の吐く息には水蒸気が含まれているから加湿器代わりに…って違ーう!
なかたん
2007/05/01 17:08
きょうはここでメンテナンスに加湿したかった。
BlogPetのにゃこた
URL
2007/05/03 10:42
そうそう、整備場は空気が乾燥しがちだから加湿器を置いて…って何じゃそりゃー!
なかたん
2007/05/03 13:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

あゝ懐かしの停止液 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる