館長の不定期記

アクセスカウンタ

zoom RSS さよならパスネット

<<   作成日時 : 2007/04/19 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに…この日がやってきました。今まで常備していた交通系磁気カード、私めの定期入れから絶滅です

PASMO導入(&購入)直前に残り10円(爆)になったバス共通カードに続いて、以前あっちで書いたラスト1枚のパスネットも全額使いきりました。これで地元関東での電車・バス乗車はPASMOに統一されることになりました。

思えばパスネットのスタートから6年半、事実上の前身である「営団地下鉄・都営地下鉄共通のSFメトロカード・Tカード」から数えると11年お世話になっていたんですね。というか、もうそんなになっていたとは。一体何枚使ったか、怖くて数えられません。

最後の一枚、残額は100円。入ろうとしている改札の本来の初乗り運賃には少し足りません。ところが、ここで思い出したのがこの直前にこのカードで乗った路線は初乗り区間、しかも乗継割引条件の「改札を出てから入るまで30分以内」を満たしています。ん?これはたしか実は改札を通れる仕様だったかも。ええい!ままよ!…見事通過。最後の最後でいい仕事できました。

しかし、降りる駅では当然残額が足りず、当然次のカードもなく、PASMOとの併用もできず、自動改札を通ることなく精算機のお世話。カードを投入、不足額にコインを投入、おつりと精算券と残額ゼロのカードを受け取る。自動改札を通ったのは精算券でした。これでもう首都圏の電車に磁気カードで乗ることもありません。その代わり、PASMOくん、がんばってくれたまえよ!



余談1:

というわけで、でもないですが、最近はJRの改札もPASMOで通ることになります。定期入れごと、自動改札にポン。ディスプレイで残額を確認、うん、OK。でもよくよく見るとその下の方、出てきているのはSuicaの絵。PASMOではありません。なんぢゃそりゃ〜!



余談2:

実は「定期入れから磁気プリペイドカードが完全に絶滅した」というわけではありません。非常用の非常用として持っているテレホンカードがいまだに残っていたりします。あと、関西などに遠出したときは買うかもしれませんし、突然図書カードが手に入るかもしれませんし(爆)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter



携帯百景

nakatan
携帯百景 - nakatan
携帯百景

さよならパスネット 館長の不定期記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる